読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(2017年4月からは毎日18時更新!)

サイクル盗塁死


プロ野球史上唯一記録されたサイクル盗塁死

 

f:id:pekitarin:20170226152555j:plain

 

 

サイクル盗塁死」とは?


正式な野球用語ではありませんが、「一試合で二盗、三盗、本盗の全てを失敗すること」とされています

そんな珍しい記録を残した選手とは、主に1970年代に日本ハムなどで正捕手を務めて活躍した加藤俊夫です。


通算本塁打も100本を超えるなど打力も持ち合わせた選手として、4度のオールスター出場、1977年にはベストナイン・ダイヤモンドグラブ賞のW受賞も果たしています。

関連ページ:100本以上のアーチをかけた男たち⑤ - 野球の記録がここにある

 

捕手の通算盗塁数でもトップ10入りする通算73盗塁を記録するなど捕手としては俊足で知られた加藤でしたが、1979年5月のロッテ戦で二盗・三盗・本盗を一人ですべて失敗し、サイクル盗塁死を記録しました。

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ