野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

2016年最も安打を放った世代は?


2016年シーズン、最もプロ野球界を席巻したのはどの世代か?
最も安打を多く記録した世代トップ10を紹介します。

 

f:id:pekitarin:20170216233306p:plain

 

 

 

 

f:id:pekitarin:20170216233342p:plain

 

 

 

2016年の世代別安打数でトップに立ったのは1989年世代の1513本。

世代での上位3選手は、菊池涼介(広島):181本、丸佳浩(広島):162本、田中広輔(広島):154本。

 

2位は1987年世代の1452本。

世代での上位3選手は、角中勝也(ロッテ):178本、レアード(日本ハム):144本、T-岡田(オリックス):129本。

 

3位は、1984年世代の1369本。

世代での上位3選手は、長野久義(巨人):163本、坂口智隆(ヤクルト):155本、ゴメス(阪神):127本。

 

4位は、1990年世代の1234本。
世代での上位3選手は、浅村栄斗(西武):172本、倉本寿彦(DeNA):157本、西野真弘(オリックス):142本。


5位は、1988年世代の1183本。
世代での上位3選手は、秋山翔吾(西武):171本、坂本勇人(巨人):168本、柳田悠岐(ソフトバンク):131本。

 

6位は、1983年世代の849本。
世代での上位3選手は、松田宣浩(ソフトバンク):142本、栗山巧(西武):133本、ロペス(DeNA):127本。

 

7位は、1993年世代の826本。
世代での上位3選手は、高山俊(阪神):136本、桑原将志(DeNA):131本、茂木栄五郎(楽天):118本。

 

8位タイは、1985年世代1981年世代の760本。

1985年世代での上位3選手は、大島洋平(中日):175本、メヒア(西武):129本、清田育宏(ロッテ):82本。

1981年世代での上位3選手は、糸井嘉男(オリックス):163本、田中賢介(日本ハム):147本、ギャレット(巨人):109本。


10位は、1986年世代の755本。
世代での上位3選手は、陽岱鋼(日本ハム):145本、デスパイネ(ロッテ):139本、ウィーラー(楽天):137本。










「2016年の世代別本塁打記録」完全版をnoteで販売中です。

note.mu