野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代日本シリーズMVP③ ~1970年代~

 

日本プロ野球の頂点を決める舞台「日本シリーズ」。

この大舞台で最も日本一に貢献した選手に贈られるMVPを獲得し、「シリーズ男」の称号を得た選手たちを紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

1970年

巨人 4 ー 1 ロッテ 

MVP:長嶋茂雄(巨人)

成績:5試合、打率.421、4本塁打、6打点

シーズン成績:127試合、打率.269、22本塁打、105打点

 

1971年

巨人 4 ー 1 阪急 

MVP:末次民夫(巨人)

成績:5試合、打率.368、1本塁打、7打点

シーズン成績:115試合、打率.283、21本塁打、63打点

 

1972年

巨人 4 ー 1 阪急

MVP:堀内恒夫(巨人)

成績:4試合、防御率3.71、2勝1敗

シーズン成績:48試合、防御率2.91、26勝9敗

 

1973年

巨人 4 ー 1 南海

MVP:堀内恒夫(巨人)

成績:3試合、防御率0.91、2勝0敗

シーズン成績:39試合、防御率4.52、12勝17敗

 

1974年

ロッテ 4 ー 2 中日

MVP:弘田澄男(ロッテ)

成績:6試合、打率.400、2本塁打、7打点

シーズン成績:123試合、打率.295、9本塁打、50打点

 

1975年

阪急 4(2)0 広島

MVP:山口高志(阪急)

成績:5試合、防御率2.16、1勝0敗2S

シーズン成績:32試合、防御率2.93、12勝13敗

 

1976年

阪急 4 ー 3 巨人

MVP:福本豊(阪急)

成績:7試合、打率.407、2本塁打、6打点

シーズン成績:129試合、打率.282、8本塁打、46打点

 

1977年

阪急 4 ー 1 巨人

MVP:山田久志(阪急)

成績:3試合、防御率1.80、2勝0敗1S

シーズン成績:44試合、防御率2.28、16勝10敗7S

 

1978年

ヤクルト 4 ー 3 阪急

MVP:大杉勝男(ヤクルト)

成績:7試合、打率.310、4本塁打、10打点

シーズン成績:125試合、打率.327、30本塁打、97打点

 

1979年

広島 4 ー 3 近鉄

MVP:高橋慶彦(広島)

成績:7試合、打率.444、1本塁打、2打点

シーズン成績:120試合、打率.304、5本塁打、33打点

 

 

 

関連記事もどうぞ。