野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

歴代ワールドシリーズMVP③ ~1980年代~

 

メジャーリーグの一年を締め、世界一の球団を決める「ワールドシリーズ」。
世界最高峰の大舞台で最も活躍した選手に贈られるMVPを獲得した名選手たちを紹介します。

 

 

 

 

 

1980年

フィリーズ 4 ー 2 ロイヤルズ

MVP:マイク・シュミット(フィリーズ)

成績:6試合、打率.381、2本塁打、7打点

シーズン成績:150試合、打率.286、48本塁打、121打点

 

1981年

ドジャース 4 ー 2 ヤンキース

MVP:ロン・セイ(ドジャース)

成績:6試合、打率.350、1本塁打、6打点

シーズン成績:85試合、打率.288、13本塁打、50打点

MVP:ペドロ・ゲレーロ(ドジャース)

成績:6試合、打率.333、2本塁打、7打点

シーズン成績:98試合、打率.300、12本塁打、48打点

MVP:スティーブ・イェーガー(ドジャース)

成績:6試合、打率.286、2本塁打、4打点

シーズン成績:42試合、打率.209、3本塁打、7打点

 

1982年

カージナルス 4 ー 2 ブリュワーズ

MVP:ダレル・ポーター(カージナルス)

成績:6試合、打率.286、1本塁打、5打点

シーズン成績:120試合、打率.231、12本塁打、48打点

 

1983年

オリオールズ 4 ー 1 フィリーズ

MVP:リック・デンプシー(オリオールズ)

成績:5試合、打率.385、1本塁打、2打点

シーズン成績:128試合、打率.231、4本塁打、32打点

 

1984年

タイガース 4 ー 1 パドレス

MVP:アラン・トランメル(タイガース)

成績:5試合、打率.450、2本塁打、6打点

シーズン成績:139試合、打率.314、14本塁打、69打点

 

1985年

ロイヤルズ 4 ー 3 カージナルス

MVP:ブレット・セイバーヘイゲン(ロイヤルズ)

成績:2試合、防御率0.50、2勝0敗

シーズン成績:32試合、防御率2.87、20勝6敗

 

1986年

メッツ 4 ー 3 レッドソックス

MVP:レイ・ナイト(メッツ)

成績:7試合、打率.391、1本塁打、5打点

シーズン成績:137試合、打率.298、11本塁打、76打点

 

1987年

ツインズ 4 ー 3 カージナルス

MVP:フランク・ヴァイオーラ(ツインズ)

成績:3試合、防御率3.72、2勝1敗

シーズン成績:36試合、防御率2.90、17勝10敗

 

1988年

ドジャース 4 ー 1 アスレチックス

MVP:オーレル・ハーシュハイザー(ドジャース)

成績:2試合、防御率1.00、2勝0敗

シーズン成績:35試合、防御率2.26、23勝8敗1S

 

1989年

アスレチックス 4 ー 0 ジャイアンツ

MVP:デーブ・ステュワート(アスレチックス)

成績:2試合、防御率1.69、2勝0敗

シーズン成績:36試合、防御率3.32、21勝9敗

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ