読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(2017年4月からは毎日18時更新!)

歴代日本シリーズMVP⑦ ~2010年代~

 

日本プロ野球の頂点を決める舞台「日本シリーズ」。
この大舞台で最も日本一に貢献した選手に贈られるMVPを獲得し、「シリーズ男」の称号を得た選手たちを紹介します。

 

 

 

 

 

2010年

ロッテ 4(1)2 中日

MVP:今江敏晃(ロッテ)

成績:7試合、打率.444、0本塁打、6打点

シーズン成績:140試合、打率.331、10本塁打、77打点

 

2011年

ソフトバンク 4 - 3 中日

MVP:小久保裕紀(ソフトバンク)

成績:7試合、打率.320、0本塁打、2打点

シーズン成績:98試合、打率.269、10本塁打、48打点

 

2012年

巨人 4 - 2 日本ハム

MVP:内海哲也(巨人)

成績:2試合、防御率1.20、2勝0敗

シーズン成績:28試合、防御率1.98、15勝6敗

 

2013年

楽天 4 - 3 巨人

MVP:美馬学(楽天)

成績:2試合、防御率0.00、2勝0敗

シーズン成績:18試合、防御率4.12、6勝5敗

 

2014年

ソフトバンク 4 - 1 阪神

MVP:内川聖一(ソフトバンク)

成績:5試合、打率.350、0本塁打、3打点

シーズン成績:122試合、打率.307、18本塁打、74打点

 

2015年

ソフトバンク 4 - 1 ヤクルト

MVP:李大浩(ソフトバンク)

成績:5試合、打率.500、2本塁打、8打点

シーズン成績:144試合、打率.282、31本塁打、98打点

 

2016年

日本ハム 4 - 2 広島

MVP:ブランドン・レアード(日本ハム)

成績:6試合、打率.273、3本塁打、7打点

シーズン成績:143試合、打率.263、39本塁打、97打点

 

 

 

関連記事もどうぞ。


トップページ