野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

【通算記録】ホールド数トップ20

 

日本プロ野球界の通算投球回数数トップ20を紹介します。(※2016年終了時点)

 

 

目次

[:contents]
(※プロ年数は実働年数を表しています。)

 

1位:270ホールド 山口鉄也(読売ジャイアンツ)

プロ年数:10年(※現役)

シーズン最多ホールド数:44ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:3回

 

2位:232ホールド 宮西尚生(北海道日本ハムファイターズ)

プロ年数:9年(※現役)

シーズン最多ホールド数:41ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:1回

 

3位:199ホールド 浅尾拓也(中日ドラゴンズ)

プロ年数:9年(※現役)

シーズン最多ホールド数:47ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:2回

 

4位:146ホールド 五十嵐亮太(福岡ソフトバンクホークス)

プロ年数:14年(※現役)

シーズン最多ホールド数:44ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

5位:141ホールド ジェフ・ウィリアムス(阪神タイガース)

プロ年数:7年

シーズン最多ホールド数:42ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

6位:131ホールド 平野佳寿(オリックス・バファローズ)

プロ年数:10年(※現役)

シーズン最多ホールド数:43ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:1回

 

7位タイ:125ホールド スコット・マシソン(読売ジャイアンツ)

プロ年数:5年(※現役)

シーズン最多ホールド数:41ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:2回

 

7位タイ:125ホールド 森福允彦(読売ジャイアンツ)

プロ年数:10年(※現役)

シーズン最多ホールド数:34ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

9位:122ホールド 増井浩俊(北海道日本ハムファイターズ)

プロ年数:7年(※現役)

シーズン最多ホールド数:45ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:1回

 

10位タイ:119ホールド 高橋聡文(阪神タイガース)

プロ年数:13年(※現役)

シーズン最多ホールド数:31ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

10位タイ:119ホールド 松岡健一(東京ヤクルトスワローズ)

プロ年数:12年(※現役)

シーズン最多ホールド数:34ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

12位:118ホールド 福原忍(阪神タイガース)

プロ年数:18年

シーズン最多ホールド数:38ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:2回

 

13位:117ホールド 久保田智之(阪神タイガース)

プロ年数:11年

シーズン最多ホールド数:46ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:2回

 

14位:114ホールド 青山浩二(東北楽天ゴールデンイーグルス)

プロ年数:11年(※現役)

シーズン最多ホールド数:31ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

15位タイ:112ホールド 薮田安彦(千葉ロッテマリーンズほか)

プロ年数:15年

シーズン最多ホールド数:34ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:1回

 

15位タイ:112ホールド 藤川球児(阪神タイガース)

プロ年数:13年(※現役)

シーズン最多ホールド数:46ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:2回

 

17位:111ホールド 押本健彦(東京ヤクルトスワローズほか)

プロ年数:11年

シーズン最多ホールド数:27ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

18位:110ホールド 横山竜士(広島東洋カープ)

プロ年数:18年

シーズン最多ホールド数:31ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:0回

 

19位タイ:107ホールド 菊地原毅(オリックス・バファローズほか)

プロ年数:17年

シーズン最多ホールド数:33ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:1回

 

19位タイ:107ホールド 武田久(北海道日本ハムファイターズ)

プロ年数:13年(※現役)

シーズン最多ホールド数:40ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:1回

 

19位タイ:107ホールド 佐藤達也(オリックス・バファローズ)

プロ年数:5年(※現役)

シーズン最多ホールド数:42ホールド

最優秀中継ぎ投手獲得回数:2回

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ