野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

100本以上のアーチをかけた男たち⑦


長い歴史を持つプロ野球で100本塁打以上を放った選手は276人(※2016年終了時点)。
一つの大きな節目となる"100"という数字に到達するまでの年数や過程は選手それぞれですが、一朝一夕で達成できることではなく偉大な記録であることは間違いありません。その偉大な記録を讃えてこれまでの達成者を紹介していきます。

 

 

目次

(※プロ年数は実働年数となります。)

 

ナイジェル・ウィルソン(日本ハムファイターズほか)

プロ年数:6年

通算本塁打:119本

シーズン最多本数:37本

 

カルロス・ポンセ(大洋ホエールズ)

プロ年数:5年

通算本塁打:119本

シーズン最多本数:35本

 

トミー・クルーズ(日本ハムファイターズ)

プロ年数:6年

通算本塁打:120本

シーズン最多本数:29本

 

畠山和洋(東京ヤクルトスワローズ)

プロ年数:13年(※現役選手)

通算本塁打:121本

シーズン最多本数:26本

 

今岡誠(阪神タイガースほか)

プロ年数:15年

通算本塁打:122本

シーズン最多本数:29本

 

ロジャー・レポーズ(ヤクルト・スワローズほか)

プロ年数:5年

通算本塁打:122本

シーズン最多本数:36本

 

毒島章一(東映フライヤーズ)

プロ年数:18年

通算本塁打:122本

シーズン最多本数:13本

 

グレッグ・ラロッカ(広島東洋カープほか)

プロ年数:7年

通算本塁打:123本

シーズン最多本数:40本

 

トーマス・オマリー(阪神タイガースほか)

プロ年数:6年

通算本塁打:123本

シーズン最多本数:31本

 

東田正義(西鉄ライオンズほか)

プロ年数:10年

通算本塁打:123本

シーズン最多本数:23本

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ