野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

名球会へ僅かに届かなかった名打者たち⑤

 

打者に課された名球会への入会条件「2000本安打」。

その条件には僅かに届かなかったものの、1500本安打を達成し、球史に名を残すには十分すぎる活躍を見せた選手たちを紹介します。(※2016年終了時点で現役引退選手のみ)

 

 

目次

(※プロ年数は実働年数を表しています。)

 

金子誠(北海道日本ハムファイターズ)

プロ年数:20年

通算安打数:1627本

シーズン最多安打数:142本

関連ページ:覚えててほしい名選手① ~金子誠内野手~ - 野球の記録がここにある

 

宇野勝(中日ドラゴンズほか)

プロ年数:18年

通算安打数:1620本

シーズン最多安打数:133本

 

高倉照幸(西鉄ライオンズほか)

プロ年数:18年

通算安打数:1611本

シーズン最多安打数:148本

 

千葉茂(読売ジャイアンツ)

プロ年数:15年

通算安打数:1605本

シーズン最多安打数:169本

 

佐々木誠(福岡ダイエーホークスほか)

プロ年数:16年

通算安打数:1599本

シーズン最多安打数:164本

 

佐伯貴弘(横浜ベイスターズほか)

プロ年数:19年

通算安打数:1597本

シーズン最多安打数:157本

 

仁志敏久(読売ジャイアンツほか)

プロ年数:14年

通算安打数:1591本

シーズン最多安打数:176本

 

レロン・リー(ロッテオリオンズ)

プロ年数:11年

通算安打数:1579本

シーズン最多安打数:175本

 

白石勝巳(読売ジャイアンツほか)

プロ年数:18年

通算安打数:1574本

シーズン最多安打数:162本

 

田尾安志(中日ドラゴンズほか)

プロ年数:16年

通算安打数:1560本

シーズン最多安打数:174本

 

 

 

関連記事もどうぞ。

 

トップページ