野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代月間MVP 〜4月度④〜

 

1975年にセ・リーグで始まった月間MVP制度。1979年からはパ・リーグでも開始されました。
当初はリーグごとに月間一人を受賞していましたが、1989年からは投手、野手からそれぞれ一人ずつを受賞しています。
この記事では4月度の歴代月間MVP受賞者を紹介していきます。(※2018年4月終了時点)

 

 

前記事:歴代月間MVP 〜4月度③〜 - 野球の記録がここにある

 

 

2010年

セ・リーグ

投手部門:東野峻(読売ジャイアンツ)

月間成績:防御率2.04、5勝1敗

シーズン成績:27試合、防御率3.27、13勝8敗

野手部門:小笠原道大(読売ジャイアンツ)※2度目

月間成績:打率.359、9本塁打、29打点

シーズン成績:137試合、打率.308、34本塁打、90打点

パ・リーグ

投手部門:杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス)※2度目

月間成績:防御率3.20、6勝1敗、1完投

シーズン成績:27試合、防御率3.55、16勝7敗

野手部門:川﨑宗則(福岡ソフトバンクホークス)

月間成績:打率.369、2本塁打、11打点

シーズン成績:144試合、打率.316、4本塁打、53打点

 

2011年

セ・リーグ

投手部門:ブライアン・バリントン(広島東洋カープ)

月間成績:防御率1.96、3勝0敗、1完投

シーズン成績:30試合、防御率2.42、13勝11敗

野手部門:宮本慎也(東京ヤクルトスワローズ)

月間成績:打率.400、0本塁打、11打点

シーズン成績:136試合、打率.302、2本塁打、35打点

パ・リーグ

投手部門:岩隈久志(東北楽天ゴールデンイーグルス)※3度目

月間成績:防御率1.37、3勝0敗、1完投

シーズン成績:17試合、防御率2.42、6勝7敗

野手部門:内川聖一(福岡ソフトバンクホークス)

月間成績:打率.397、2本塁打、14打点

シーズン成績:114試合、打率.338、12本塁打、74打点

 

2012年

セ・リーグ

投手部門:館山昌平(東京ヤクルトスワローズ)

月間成績:防御率1.85、3勝0敗

シーズン成績:26試合、防御率2.04、11勝5敗

野手部門:ウラディミール・バレンティン(東京ヤクルトスワローズ)

月間成績:打率.308、6本塁打、16打点

シーズン成績:106試合、打率.272、31本塁打、81打点

パ・リーグ

投手部門:武田勝(北海道日本ハムファイターズ)

月間成績:防御率1.21、4勝0敗、2完投

シーズン成績:28試合、防御率2.36、11勝7敗

野手部門:稲葉篤紀(北海道日本ハムファイターズ)

月間成績:打率.374、4本塁打、24打点

シーズン成績:127試合、打率.290、10本塁打、61打点

 

2013年

セ・リーグ

投手部門:杉内俊哉(読売ジャイアンツ)※3度目

月間成績:防御率1.89、3勝0敗、1完投

シーズン成績:24試合、防御率3.35、11勝6敗

野手部門:トニ・ブランコ(横浜DeNAベイスターズ)

月間成績:打率.350、15本塁打、35打点

シーズン成績:134試合、打率.333、41本塁打、136打点

パ・リーグ

投手部門:牧田和久(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:防御率0.85、3勝0敗、1完投

シーズン成績:26試合、防御率2.60、8勝9敗

野手部門:栗山巧(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:打率.366、4本塁打、24打点

シーズン成績:144試合、打率.279、12本塁打、73打点

 

2014年

セ・リーグ

投手部門:菅野智之(読売ジャイアンツ)

月間成績:防御率1.89、5勝0敗、2完投

シーズン成績:23試合、防御率2.33、12勝5敗

野手部門:ブラッド・エルドレッド(広島東洋カープ)

月間成績:打率.373、8本塁打、23打点

シーズン成績:118試合、打率.260、37本塁打、104打点

パ・リーグ

投手部門:西勇輝(オリックス・バファローズ)

月間成績:防御率0.69、5勝0敗、2完投

シーズン成績:24試合、防御率3.29、12勝10敗

野手部門:ウィリー・モー・ペーニャ(オリックス・バファローズ)

月間成績:打率.292、10本塁打、23打点

シーズン成績:140試合、打率.255、32本塁打、90打点

 

2015年

セ・リーグ

投手部門:高木勇人(読売ジャイアンツ)

月間成績:防御率1.50、4勝0敗、1完投

シーズン成績:26試合、防御率3.19、9勝10敗

野手部門:梶谷隆幸(横浜DeNAベイスターズ)

月間成績:打率.333、1本塁打、14打点、10盗塁

シーズン成績:134試合、打率.275、13本塁打、66打点

パ・リーグ

投手部門:大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ)

月間成績:防御率0.80、5勝0敗、1完投

シーズン成績:22試合、防御率2.24、15勝5敗

野手部門:秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:打率.374、2本塁打、8打点

シーズン成績:143試合、打率.359、14本塁打、55打点

 

2016年

セ・リーグ

投手部門:菅野智之(読売ジャイアンツ)※2度目

月間成績:防御率0.56、3勝0敗、2完投

シーズン成績:26試合、防御率2.01、9勝6敗

野手部門:ダヤン・ビシエド(中日ドラゴンズ)

月間成績:打率.347、9本塁打、23打点

シーズン成績:119試合、打率.274、22本塁打、68打点

パ・リーグ

投手部門:涌井秀章(千葉ロッテマリーンズ)

月間成績:防御率2.59、5勝0敗

シーズン成績:26試合、防御率3.01、10勝7敗

野手部門:エルネスト・メヒア(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:打率.315、10本塁打、28打点

シーズン成績:137試合、打率.252、35本塁打、103打点

 

2017年

セ・リーグ

投手部門:ランディー・メッセンジャー(阪神タイガース)

月間成績:防御率1.95、4勝0敗

シーズン成績:22試合、防御率2.39、11勝5敗

野手部門:大島洋平(中日ドラゴンズ)

月間成績:打率.372、1本塁打、8打点、5盗塁

シーズン成績:119試合、打率.313、3本塁打、29打点

パ・リーグ

投手部門:金子千尋(オリックス・バファローズ)

月間成績:防御率1.70、4勝0敗、2完投

シーズン成績:27試合、防御率3.47、12勝8敗

野手部門:Tー岡田(オリックス・バファローズ)

月間成績:打率.351、7本塁打、15打点

シーズン成績:143試合、打率.266、31本塁打、68打点

 

2018年

セ・リーグ

投手部門:ランディー・メッセンジャー(阪神タイガース)※2度目

月間成績:防御率1.82、4勝1敗

シーズン成績:(※シーズン終了後更新予定)

野手部門:坂本勇人(読売ジャイアンツ)

月間成績:打率.369、2本塁打、20打点、2盗塁

シーズン成績:(※シーズン終了後更新予定)

パ・リーグ

投手部門:多和田真三郎(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:防御率2.06、5勝0敗

シーズン成績:(※シーズン終了後更新予定)

野手部門:山川穂高(埼玉西武ライオンズ)

月間成績:打率.337、11本塁打、33打点

シーズン成績:(※シーズン終了後更新予定)

 

 

 

関連記事:「月間MVP」月別最多受賞者 - 野球の記録がここにある

 

トップページ