野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

【タイトルホルダー】歴代最多勝投手⑦

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。
その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。
本記事では最多勝投手に輝いた選手達を紹介していきます。

 

 

 

※2リーグ制以降

2000年

セ・リーグ

勝利数:14勝

メルビン・バンチ(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:27試合、14勝8敗、防御率2.98

通算勝利数:31勝

パ・リーグ

勝利数:14勝

松坂大輔(西武ライオンズ)※2度目

シーズン成績:27試合、14勝7敗1S、防御率3.97

通算勝利数:108勝(※現役選手)

 

2001年

セ・リーグ

勝利数:14勝

藤井秀悟(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:27試合、14勝8敗、防御率3.17

通算勝利数:83勝

パ・リーグ

勝利数:15勝

松坂大輔(西武ライオンズ)※3度目

シーズン成績:33試合、15勝15敗、防御率3.60

通算勝利数:108勝(※現役選手)

 

2002年

セ・リーグ

勝利数:17勝

上原浩治(読売ジャイアンツ)※2度目

シーズン成績:26試合、17勝5敗、防御率2.60

通算勝利数:112勝

ケビン・ホッジス(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:32試合、17勝8敗、防御率3.41

通算勝利数:29勝

パ・リーグ

勝利数:17勝

ジェレミー・パウエル(大阪近鉄バファローズ)

シーズン成績:32試合、17勝10敗、防御率3.78

通算勝利数:69勝

 

2003年

セ・リーグ

勝利数:20勝

井川慶(阪神タイガース)

シーズン成績:29試合、20勝5敗、防御率2.80

通算勝利数:93勝

パ・リーグ

勝利数:20勝

斉藤和巳(福岡ダイエーホークス)

シーズン成績:26試合、20勝3敗、防御率2.83

通算勝利数:79勝

 

2004年

セ・リーグ

勝利数:17勝

川上憲伸(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:27試合、17勝7敗、防御率3.32

通算勝利数:117勝

パ・リーグ

勝利数:15勝

岩隈久志(大阪近鉄バファローズ)

シーズン成績:21試合、15勝2敗、防御率3.01

通算勝利数:107勝

 

2005年

セ・リーグ

勝利数:15勝

下柳剛(阪神タイガース)

シーズン成績:24試合、15勝3敗、防御率2.99

通算勝利数:129勝

黒田博樹(広島東洋カープ)

シーズン成績:29試合、15勝12敗、防御率3.17

通算勝利数:124勝

パ・リーグ

勝利数:18勝

杉内俊哉(福岡ソフトバンクホークス)

シーズン成績:26試合、18勝4敗、防御率2.11

通算勝利数:142勝(※現役選手)

 

2006年

セ・リーグ

勝利数:17勝

川上憲伸(中日ドラゴンズ)※2度目

シーズン成績:29試合、17勝7敗、防御率2.51

通算勝利数:117勝

パ・リーグ

勝利数:18勝

斉藤和巳(福岡ソフトバンクホークス)※2度目

シーズン成績:26試合、18勝5敗、防御率1.75

通算勝利数:79勝

 

2007年

セ・リーグ

勝利数:16勝

セス・グライシンガー(東京ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:30試合、16勝8敗、防御率2.84

通算勝利数:64勝

パ・リーグ

勝利数:17勝

涌井秀章(埼玉西武ライオンズ)

シーズン成績:28試合、17勝10敗、防御率2.79

通算勝利数:118勝(※現役選手)

 

2008年

セ・リーグ

勝利数:17勝

セス・グライシンガー(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:31試合、17勝9敗、防御率3.06

通算勝利数:64勝

パ・リーグ

勝利数:21勝

岩隈久志(東北楽天ゴールデンイーグルス)※2度目

シーズン成績:28試合、21勝4敗、防御率1.87

通算勝利数:107勝

 

2009年

セ・リーグ

勝利数:16勝

吉見一起(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:27試合、16勝7敗1H、防御率2.00

通算勝利数:80勝(※現役選手)

館山昌平(東京ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:27試合、16勝6敗、防御率3.39

通算勝利数:85勝(※現役選手)

パ・リーグ

勝利数:16勝

涌井秀章(埼玉西武ライオンズ)※2度目

シーズン成績:27試合、16勝6敗、防御率2.30

通算勝利数:118勝(※現役選手)

 

 

 

トップページ