野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

時代を彩った強力打線 〜ダイナマイト打線〜

 

プロ野球の長い歴史においては、その時代ごとに強力かつ個性的な打線が存在してきました。

 

 

目次

 

ダイナマイト打線とは

日本球界で初めてネーミングされた打線で、タイガース打線の代名詞。

1946年ごろに破壊力抜群のタイガース打線を形容して名付けられた。

 

主なオーダー(1949年)

1(中)後藤次男

年成績:125試合、打率.300、10本塁打、40打点、29盗塁

pekitarinメモ:三振数はわずか18と驚異的なミート力を発揮。

 

2(左)金田正泰

年成績:133試合、打率.302、10本塁打、63打点、21盗塁

pekitarinメモ:4月16日の南海ホークス戦で史上2人目のサイクルヒットを達成。

関連ページ:【通算記録】三塁打数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

3(右)別当薫

年成績:137試合、打率.322、39本塁打、126打点、13盗塁

受賞:ベストナイン

pekitarinメモ:リーグ最多の129得点を記録。

関連ページ:野球界の偉人④(別当薫、西沢道夫、小鶴誠) - 野球の記録がここにある

 

4(三)藤村富美男

年成績:137試合、打率.332、46本塁打、142打点、12盗塁

受賞:シーズンMVP、本塁打王、打点王、ベストナイン

pekitarinメモ:この年に放った46本塁打は当時の日本記録。

関連ページ:野球界の偉人① (黒沢俊夫、景浦将、藤村富美男) - 野球の記録がここにある

 

5(捕)土井垣武

年成績:126試合、打率.328、16本塁打、86打点、4盗塁

受賞:ベストナイン

pekitarinメモ:1番打者の後藤と同じく三振数はわずか18。

 

6(二)本堂保次

年成績:76試合、打率.302、4本塁打、40打点、5盗塁

pekitarinメモ:規定打席未到達ながら22二塁打を放つ。

 

7(一)安居玉一

年成績:117試合、打率.281、7本塁打、59打点、12盗塁

pekitarinメモ:この年に玉置玉一から改姓。

 

8(投)若林忠志

年成績:43試合、打率.162、0本塁打、5打点、0盗塁

pekitarinメモ:1943年には22打点を記録するなど打撃力の高い投手。

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多勝投手① - 野球の記録がここにある

 

9(遊)長谷川善三

年成績:117試合、打率.219、3本塁打、30打点、7盗塁

pekitarinメモ:犠打などの小技や一流と称された守備で貢献。

 

 

 

トップページ