野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー】歴代最優秀防御率⑤

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。
その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。
本記事では最優秀防御率を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

 

1980年

セ・リーグ

防御率:2.35

松岡弘(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:29試合、防御率2.35、13勝6敗1S

通算防御率:3.33

パ・リーグ

防御率:2.28

木田勇(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:40試合、防御率2.28、22勝8敗4S

通算防御率:4.23

 

1981年

セ・リーグ

防御率:2.29

江川卓(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:31試合、防御率2.29、20勝6敗

通算防御率:3.02

パ・リーグ

防御率:2.70

岡部憲章(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:27試合、防御率2.70、13勝2敗

通算防御率:4.25

 

1982年

セ・リーグ

防御率:2.07

斉藤明夫(横浜大洋ホエールズ)

シーズン成績:56試合、防御率2.07、5勝6敗30S

通算防御率:3.52

パ・リーグ

防御率:1.84

高橋里志(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:29試合、防御率1.84、8勝5敗

通算防御率:4.44

 

1983年

セ・リーグ

防御率:2.62

福間納(阪神タイガース)

シーズン成績:69試合、防御率2.62、6勝4敗6S

通算防御率:3.67

パ・リーグ

防御率:2.92

東尾修(西武ライオンズ)

シーズン成績:32試合、防御率2.92、18勝9敗2S

通算防御率:3.50

 

1984年

セ・リーグ

防御率:2.20

小林誠二(広島東洋カープ)

シーズン成績:55試合、防御率2.20、11勝4敗9S

通算防御率:3.70

パ・リーグ

防御率:2.93

今井雄太郎(阪急ブレーブス)

シーズン成績:32試合、防御率2.93、21勝9敗

通算防御率:4.28

 

1985年

セ・リーグ

防御率:2.65

小松辰雄(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:33試合、防御率2.65、17勝8敗1S

通算防御率:3.44

パ・リーグ

防御率:2.76

工藤公康(西武ライオンズ)

シーズン成績:34試合、防御率2.76、8勝3敗

通算防御率:3.45

 

1986年

セ・リーグ

防御率:2.43

北別府学(広島東洋カープ)

シーズン成績:30試合、防御率2.43、18勝4敗

通算防御率:3.67

パ・リーグ

防御率:2.83

佐藤義則(阪急ブレーブス)

シーズン成績:21試合、防御率2.83、14勝6敗

通算防御率:3.97

 

1987年

セ・リーグ

防御率:2.17

桑田真澄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:28試合、防御率2.17、15勝6敗

通算防御率:3.55

パ・リーグ

防御率:2.41

工藤公康(西武ライオンズ)※2度目

シーズン成績:27試合、防御率2.41、15勝4敗

通算防御率:3.45

 

1988年

セ・リーグ

防御率:1.70

大野豊(広島東洋カープ)

シーズン成績:24試合、防御率1.70、13勝7敗

通算防御率:2.90

パ・リーグ

防御率:2.38

河野博文(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:46試合、防御率2.38、6勝5敗9S

通算防御率:3.93

 

1989年

セ・リーグ

防御率:1.62

斎藤雅樹(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:30試合、防御率1.62、20勝7敗

通算防御率:2.77

パ・リーグ

防御率:2.50

村田兆治(ロッテオリオンズ)※3度目

シーズン成績:22試合、防御率2.50、7勝9敗

通算防御率:3.24

 

 

 

トップページ