野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

時代を彩った強力打線 〜いてまえ打線〜

 

プロ野球の長い歴史においては、その時代ごとに強力かつ個性的な打線が存在してきました。

 

 

目次

 

いてまえ打線とは

「いてまえ」とは大阪弁で「やっちまえ」を意味し、近鉄バファローズ打線が相手投手を打ち込んだ際に応援団が「いてまえ〜」と掛け声をしていたことが由来となっている。

 

主なオーダー(2001年)

1(中)大村直之

年成績:136試合、打率.271、16本塁打、53打点、5盗塁

pekitarinメモ:自己最高の36二塁打、16本塁打を記録するなど強打のトップバッターとして活躍。

関連ページ:名球会へ僅かに届かなかった名打者たち① - 野球の記録がここにある

 

2(二)水口栄二

年成績:110試合、打率.290、3本塁打、30打点、1盗塁

pekitarinメモ:リーグ最多の38犠打、出塁率.384を記録するなどチャンスメーカーとして活躍。

関連ページ:【夏の甲子園】個人記録まとめ - 野球の記録がここにある

 

3(左)タフィ・ローズ

年成績:140試合、打率.327、55本塁打、131打点、9盗塁

受賞:最優秀選手、本塁打王、ベストナイン、日本シリーズ敢闘賞、月間MVP(6月度)

pekitarinメモ:当時のシーズン本塁打記録となる55本塁打を放つ。

関連ページ:【年間記録】本塁打数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

4(三)中村紀洋

年成績:140試合、打率.320、46本塁打、132打点、3盗塁

受賞:打点王、最高出塁率、ベストナイン、ゴールデングラブ賞月間MVP(5月度)、オールスターMVP

pekitarinメモ:打率、本塁打、打点など軒並み自己最高の成績を収め、4番としてチームを牽引。

関連ページ:シーズン40本塁打達成者② - 野球の記録がここにある

 

5(右)礒部公一

年成績:140試合、打率.320、17本塁打、95打点、7盗塁

受賞:ベストナイン

pekitarinメモ:自身初の規定打席到達でキャリア最高の成績を残す。

 

6(一)吉岡雄二

年成績:127試合、打率.265、25本塁打、85打点、2盗塁

pekitarinメモ:本塁打、打点ともに自己最高の成績を記録。

関連ページ:100本以上のアーチをかけた男たち⑩ - 野球の記録がここにある

 

7(D)川口憲史

年成績:124試合、打率.316、21本塁打、72打点、0盗塁

pekitarinメモ:規定打席にはわずかに届かなかったものの、自身最多の21本塁打、OPSは驚異の.979と「恐怖の7番打者」として活躍。

 

8(遊)ショーン・ギルバート

年成績:76試合、打率.267、6本塁打、24打点、3盗塁

pekitarinメモ:来日初スタメンの第1打席で初安打・初本塁打を記録。堅実な守備でも貢献。

 

9(捕)的山哲也

年成績:101試合、打率.177、5本塁打、25打点、1盗塁

pekitarinメモ:打率2割に届かず打撃不振に陥るも、盗塁阻止率.316を記録するなど守備で貢献。

関連ページ:歴代オールスターMVP⑥ ~2000年代~ - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ