野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

歴代月間MVP 〜7月度①〜

 

1975年にセ・リーグで始まった月間MVP制度。1979年からはパ・リーグでも開始されました。
当初はリーグごとに月間一人を受賞していましたが、1989年からは投手、野手からそれぞれ一人ずつを受賞しています。
この記事では7月度の歴代月間MVP受賞者を紹介していきます。

 

 

目次

 

1975年

ジョン・シピン(大洋ホエールズ)

シーズン成績:130試合、打率.295、34本塁打、82打点

 

1976年

池谷公二郎(広島東洋カープ)

シーズン成績:51試合、防御率3.26、20勝15敗3S

 

1977年

ウィリー・デービス(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:72試合、打率.306、25本塁打、63打点

 

1978年

新浦寿夫(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:63試合、防御率2.81、15勝7敗15S

 

1979年

セ・リーグ

高橋慶彦(広島東洋カープ)

シーズン成績:120試合、打率.304、5本塁打、33打点

パ・リーグ

山田久志(阪急ブレーブス)

シーズン成績:36試合、防御率2.73、21勝5敗4S

 

1980年

セ・リーグ

山根和夫(広島東洋カープ)

シーズン成績:35試合、防御率2.96、14勝13敗

パ・リーグ

栗橋茂(近鉄バファローズ)

シーズン成績:124試合、打率.328、28本塁打、84打点

 

1981年

セ・リーグ

江川卓(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:31試合、防御率2.29、20勝6敗

パ・リーグ

門田博光(南海ホークス)

シーズン成績:127試合、打率.313、44本塁打、105打点

 

1982年

セ・リーグ

松本匡史(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:113試合、打率.282、1本塁打、12打点

パ・リーグ

工藤幹夫(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:28試合、防御率2.10、20勝4敗

 

1983年

セ・リーグ

衣笠祥雄(広島東洋カープ)

シーズン成績:130試合、打率.292、27本塁打、84打点

パ・リーグ

水上善雄(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:130試合、打率.302、9本塁打、54打点

 

1984年

セ・リーグ

鹿取義隆(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:48試合、防御率2.45、4勝3敗6S

パ・リーグ

山本和範(南海ホークス)

シーズン成績:115試合、打率.306、16本塁打、58打点

 

1985年

セ・リーグ

原辰徳(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:124試合、打率.283、34本塁打、94打点

パ・リーグ

古屋英夫(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:127試合、打率.300、33本塁打、96打点

 

1986年

セ・リーグ

レオン・リー(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:130試合、打率.319、34本塁打、97打点

パ・リーグ

石本貴昭(近鉄バファローズ)

シーズン成績:64試合、防御率3.38、8勝3敗32S

 

1987年

セ・リーグ

桑田真澄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:28試合、防御率2.17、15勝6敗

パ・リーグ

藤本修二(南海ホークス)

シーズン成績:31試合、防御率3.15、15勝8敗2S

 

1988年

セ・リーグ

ジム・パチョレック(横浜大洋ホエールズ)

シーズン成績:130試合、打率.332、17本塁打、76打点

パ・リーグ

福良淳一(阪急ブレーブス)

シーズン成績:110試合、打率.320、7本塁打、33打点

 

 

 

トップページ