野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

時代を彩った強力打線 ~マシンガン打線~

 

プロ野球の長い歴史においては、その時代ごとに強力かつ個性的な打線が存在してきました。

 

 

目次

 

マシンガン打線とは

ミートやバットコントロールに長けた中距離打者によって、単打や二塁打で畳み掛ける様が、一度引き金が引かれたら離すまで止まらないマシンガンをイメージさせたことから付けられた愛称。

 

主なオーダー(1999年)

1(遊)石井琢朗

年成績:131試合、打率.292、8本塁打、58打点、39盗塁

受賞:盗塁王、ベストナイン

pekitarinメモ:この年、通算1000本安打、1000試合出場、200盗塁を達成。7月22日のヤクルト戦では日本記録となる1試合6得点を記録した。

関連ページ:1試合記録 〜野手編〜 - 野球の記録がここにある

 

2(中)波留敏夫

年成績:130試合、打率.298、15本塁打、70打点、21盗塁

pekitarinメモ:わずかに打率3割には届かなかったものの、自己最多の15本塁打、70打点、21盗塁を記録した。

 

3(左)鈴木尚典

年成績:134試合、打率.328、17本塁打、92打点、7盗塁

pekitarinメモ:前年まで2年連続首位打者に輝いた打棒でチームを牽引。110得点は球団記録、178安打、92打点は自己最多。

関連ページ:【通算記録】打率トップ20 - 野球の記録がここにある

 

4(二)ロバート・ローズ

年成績:134試合、打率.369、37本塁打、153打点、3盗塁

受賞:首位打者、打点王、最多安打、ベストナイン、オールスターMVP、月間MVP(6月度)

pekitarinメモ:驚異的なペースで打点を稼いだ球史に残る最強助っ人。6月30日に史上初となる3度目のサイクルヒットを達成、153打点は歴代2位の大記録。

関連ページ:シーズン打率.350達成者② - 野球の記録がここにある

 

5(一)駒田徳広

年成績:129試合、打率.291、9本塁打、71打点、0盗塁

受賞:ゴールデングラブ賞

pekitarinメモ:5月18日から6月17日にかけて25試合連続安打を記録。

関連ページ:通算2000本安打達成者③ - 野球の記録がここにある

 

6(右)佐伯貴弘

年成績:112試合、打率.309、10本塁打、53打点、1盗塁

pekitarinメモ:規定打席には僅かに届かずも3割を超える打率を記録。

関連ページ:名球会へ僅かに届かなかった名打者たち⑤ - 野球の記録がここにある

 

7(三)進藤達哉

年成績:109試合、打率.286、14本塁打、42打点、1盗塁

受賞:ゴールデングラブ賞

pekitarinメモ:規定打席未達ながら自己最高の打率.286、14本塁打の成績を残す。

関連ページ:100本以上のアーチをかけた男たち② - 野球の記録がここにある

 

8(捕)谷繁元信

年成績:122試合、打率.295、11本塁打、50打点、0盗塁

pekitarinメモ:リーグ最多の13敬遠を記録するなど恐怖の8番打者として活躍。

関連ページ:【通算記録】犠打数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ