野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

過去三年(2015~2017年)の通算セーブ数トップ10

 

過去三年(2015~2017年)の通算セーブ数トップ10を紹介します。

 

f:id:pekitarin:20171029221709p:plain

 

 

目次

 

2014~2016年の通算セーブ数トップ10紹介記事はこちら。

過去三年(2014~2016年)の通算セーブ数トップ10 - 野球の記録がここにある

 

1位:138セーブ デニス・サファテ(福岡ソフトバンクホークス)

過去三年推移:54セーブ(17年)、43セーブ(16年)、41セーブ(15年)

pekitarinメモ:前人未到の50セーブ越えでプロ野球新記録を樹立。

関連ページ:【通算記録】セーブ数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

2位タイ:96セーブ 山崎康晃(横浜DeNAベイスターズ)

過去三年推移:26セーブ(17年)、33セーブ(16年)、37セーブ(15年)

pekitarinメモ:一時は守護神の座を奪われるもシーズン中盤で返り咲き、ルーキーイヤーから3年連続20セーブを達成した。

関連ページ:過去三年(2014~2016年)の通算セーブ数トップ10 - 野球の記録がここにある

 

2位タイ:96セーブ 松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス)

過去三年推移:33セーブ(17年)、30セーブ(16年)、33セーブ(15年)

pekitarinメモ:3年連続30セーブを達成。

関連ページ:【球団の歴史】東北楽天ゴールデンイーグルス - 野球の記録がここにある

 

4位:76セーブ 増井浩俊(北海道日本ハムファイターズ)

過去三年推移:27セーブ(17年)、10セーブ(16年)、39セーブ(15年)

pekitarinメモ:2016年はシーズン途中で先発に転向し、10勝10Sを達成。

関連ページ:シーズン10勝10S達成者④ - 野球の記録がここにある

 

5位タイ:73セーブ 中崎翔太(広島東洋カープ)

過去三年推移:10セーブ(17年)、34セーブ(16年)、29セーブ(15年)

pekitarinメモ:怪我の影響もありセットアッパーを務めていたが、シーズン終盤には再び守護神を務めた。

関連ページ:過去三年(2014~2016年)の通算セーブ数トップ10 - 野球の記録がここにある

 

5位タイ:73セーブ 澤村拓一(読売ジャイアンツ)

過去三年推移:0セーブ(17年)、37セーブ(16年)、36セーブ(15年)

pekitarinメモ:2016年には最優秀救援投手に輝くも、2017年は故障により登板なし。

関連ページ:歴代オールスターMVP⑦ ~2010年代~ - 野球の記録がここにある

 

7位:72セーブ 平野佳寿(オリックス・バファローズ)

過去三年推移:29セーブ(17年)、31セーブ(16年)、12セーブ(15年)

pekitarinメモ:通算150セーブを達成。

関連ページ:【球団の歴史】オリックス・バファローズ - 野球の記録がここにある

 

8位:60セーブ 田島慎二(中日ドラゴンズ)

過去三年推移:34セーブ(17年)、17セーブ(16年)、9セーブ(15年)

pekitarinメモ:守護神に定着し自己最多の34セーブを記録。

関連ページ:開幕戦にまつわる記録 - 野球の記録がここにある

 

9位:59セーブ 増田達至(埼玉西武ライオンズ)

過去三年推移:28セーブ(17年)、28セーブ(16年)、3セーブ(15年)

pekitarinメモ:守護神の座を不動のものとし2年連続で結果を残した。

関連ページ:【球団の歴史】埼玉西武ライオンズ - 野球の記録がここにある

 

10位:55セーブ 西野勇士(千葉ロッテマリーンズ)

過去三年推移:0セーブ(17年)、21セーブ(16年)、34セーブ(15年)

pekitarinメモ:右肘痛を考慮して先発に転向した。

関連ページ:過去三年(2014~2016年)の通算セーブ数トップ10 - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ