野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

2017年最も奪三振を記録した世代は?

 

2017年シーズン、最もプロ野球界を席巻したのはどの世代か?

最も奪三振を多く記録した世代トップ10を紹介します。

 

f:id:pekitarin:20171116232851p:plain

 

 

目次

 

1位:1299奪三振 1991年世代

現役選手数:60人

世代上位

菊池雄星(埼玉西武ライオンズ):217奪三振

秋山拓巳(阪神タイガース):123奪三振

大瀬良大地(広島東洋カープ):109奪三振

 

2位:1258奪三振 1990年世代

現役選手数:62人

世代上位

則本昂大(東北楽天ゴールデンイーグルス):222奪三振

東浜巨(福岡ソフトバンクホークス):139奪三振

小川泰弘(東京ヤクルトスワローズ):109奪三振

 

3位:1079奪三振 1989年世代

現役選手数:63人

世代上位

菅野智之(読売ジャイアンツ):171奪三振

デビッド・ブキャナン(東京ヤクルトスワローズ):112奪三振

ジョー・ウィーンランド(横浜DeNAベイスターズ):112奪三振

 

4位:1031奪三振 1992年世代

現役選手数:63人

世代上位

千賀滉大(福岡ソフトバンクホークス):151奪三振

薮田和樹(広島東洋カープ):115奪三振

石田健大(横浜DeNAベイスターズ):103奪三振

 

5位:827奪三振 1988年世代

現役選手数:57人

世代上位

マイルズ・マイコラス(読売ジャイアンツ):187奪三振

大野雄大(中日ドラゴンズ):117奪三振

石山泰稚(東京ヤクルトスワローズ):76奪三振

 

6位:786奪三振 1994年世代

現役選手数:69人

世代上位

濵口遥大(横浜DeNAベイスターズ):136奪三振

畠世周(読売ジャイアンツ):72奪三振

星知弥(東京ヤクルトスワローズ):71奪三振

 

7位:753奪三振 1984年世代

現役選手数:37人

世代上位

岸孝之(東北楽天ゴールデンイーグルス):189奪三振

ブランドン・ディクソン(オリックス・バファローズ):86奪三振

増井浩俊(北海道日本ハムファイターズ):82奪三振

 

8位:713奪三振 1987年世代

現役選手数:46人

世代上位

野上亮磨(埼玉西武ライオンズ):113奪三振

ラファエル・ドリス(阪神タイガース):85奪三振

十亀剣(埼玉西武ライオンズ):83奪三振

 

9位:641奪三振 1995年世代

現役選手数:30人

世代上位

山岡泰輔(オリックス・バファローズ):133奪三振

二木康太(千葉ロッテマリーンズ):128奪三振

田口麗斗(読売ジャイアンツ):122奪三振

 

10位:616奪三振 1993年世代

現役選手数:62人

世代上位

今永昇太(横浜DeNAベイスターズ):140奪三振

上沢直之(北海道日本ハムファイターズ):74奪三振

多和田真三郎(埼玉西武ライオンズ):74奪三振

 

 

 

トップページ