野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代ゴールデンスピリット賞受賞者①

 

その年のプロ野球界で最も社会貢献活動を行った者に贈られる「ゴールデンスピリット賞」。

本記事では歴代の受賞者たちを紹介します。

 

 

目次

 

1999年:松井秀喜(読売ジャイアンツ)

受賞理由:

・少年のいじめ防止キャンペーン。

シーズン成績:135試合、打率.304、42本塁打、95打点、0盗塁

関連ページ:全てのMVPを制覇した男たち - 野球の記録がここにある

 

2000年:片岡篤史(日本ハムファイターズ)

受賞理由:

・児童養護施設「愛隣会目黒若葉寮」への慰問と東京ドームへの招待。

・安打1本につき1万円の「片岡基金」を設立。

シーズン成績:135試合、打率.290、21本塁打、97打点、9盗塁

関連ページ:100本以上のアーチをかけた男たち⑮ - 野球の記録がここにある

 

2001年:中村紀洋(大阪近鉄バファローズ)

受賞理由:

・大阪教育大学附属池田小学校の慰問。

シーズン成績:140試合、打率.320、46本塁打、132打点、3盗塁

関連ページ:時代を彩った強力打線 〜いてまえ打線〜 - 野球の記録がここにある

 

2002年:飯田哲也(ヤクルトスワローズ)

受賞理由:

・神宮球場に自費で少年野球選手を招待する「飯田シート」を設置。

シーズン成績:33試合、打率.190、0本塁打、2打点、1盗塁

 

2003年:井上一樹(中日ドラゴンズ)

受賞理由:

・難病の少年少女への慰問活動。

シーズン成績:75試合、打率.252、2本塁打、5打点、0盗塁

 

2004年:赤星憲広(阪神タイガース)

受賞理由:

・自身の盗塁数に応じて全国の施設・病院に車椅子を寄付。

シーズン成績:138試合、打率.300、0本塁打、30打点、64盗塁

関連ページ:【通算記録】盗塁数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

2005年:ボビー・バレンタイン(千葉ロッテマリーンズ)

受賞理由:

・新潟県中越地震やスマトラ島沖地震などの復興支援チャリティー試合を提案。

・ハリケーン・カトリーナの被災地復興への支援。

シーズン成績:136試合、84勝49敗3分、勝率.632(レギュラーシーズン1位、日本一)

関連ページ:チームを日本一に導いた名将たち - 野球の記録がここにある

 

2006年:和田毅(福岡ソフトバンクホークス)

受賞理由:

・プレーオフを含む公式戦の投球数に応じてワクチンを寄贈。

シーズン成績:24試合、防御率2.98、14勝6敗

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多勝投手⑧ - 野球の記録がここにある

 

2007年:三浦大輔(横浜ベイスターズ)

受賞理由:

・横浜市内の小学校での講演や社会福祉協議会にシーズンシートを寄付。

・障害者を自費で球場に招待。

シーズン成績:28試合、防御率3.06、11勝13敗

関連ページ:名球会に僅かに届かなかった名投手たち② - 野球の記録がここにある

 

2008年:岩隈久志(東北楽天ゴールデンイーグルス)

受賞理由:

・Kスタ宮城に福祉施設の児童を招待する「岩隈シート」を設置。

・大阪近鉄バファローズ時代からチャリティーに参加。

・2007年からは1勝につき10万円をボランティア団体に寄付。

・岩手・宮城内陸地震における寄付。

シーズン成績:28試合、防御率1.87、21勝4敗

関連ページ:歴代沢村賞受賞者⑥ - 野球の記録がここにある

 

2009年:小笠原道大(読売ジャイアンツ)

受賞理由:

・日本ハム時代から続く、自宅のある市川市社会福祉協議会などへの寄付。

・小児がん患者とその家族への支援活動。

シーズン成績:139試合、打率.309、31本塁打、107打点、2盗塁

関連ページ:時代を彩った強力打線 〜ビッグバン打線〜 - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ