野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

血液型別で2017年最も高い打率を記録したのは?

 

2017年シーズン、最もプロ野球界で活躍した選手が多かった血液型は何型だったのか?

血液型別の打率ランキングを紹介します。

 

f:id:pekitarin:20171223154237p:plain

 

 

目次

(※血液型別上位は100打席以上の選手を対象)

 

1位:.259 AB型

現役選手数:71人

血液型上位

柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス):.310

丸佳浩(広島東洋カープ):.308

坂本勇人(読売ジャイアンツ):.291

松本剛(北海道日本ハムファイターズ):.274

加藤翔平(千葉ロッテマリーンズ):.266

 

2位:.255 不明

現役選手数:69人

血液型上位

ケーシー・マギー(読売ジャイアンツ):.315

ホセ・ロペス(横浜DeNAベイスターズ):.301

カルロス・ペゲーロ(東北楽天ゴールデンイーグルス):.281

アレックス・ゲレーロ(中日ドラゴンズ):..279

ブレント・モレル(オリックス・バファローズ):.276

 

 

 

3位:.253 B型

現役選手数:183人

血液型上位

大谷翔平(北海道日本ハムファイターズ):.332

松山竜平(広島東洋カープ):.326

宮崎敏郎(横浜DeNAベイスターズ):.323

吉田正尚(オリックス・バファローズ):.311

内川聖一(福岡ソフトバンクホークス):.297

 

4位:.250 A型

現役選手数:269人

血液型上位

森友哉(埼玉西武ライオンズ):.339

秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ):.322

大島洋平(中日ドラゴンズ):.313

俊介(阪神タイガース):.309

雄平(東京ヤクルトスワローズ):.306

 

5位:.247 O型

現役選手数:238人

血液型上位

近藤健介(北海道日本ハムファイターズ):.413

安部友裕(広島東洋カープ):.310

オコエ瑠偉(東北楽天ゴールデンイーグルス):.300

茂木栄五郎(東北楽天ゴールデンイーグルス):.296

武田健吾(オリックス・バファローズ):.295

 

 

 

トップページ