野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【シーズン】歴代最多二塁打②


本記事ではシーズンで最多二塁打を記録した選手達を紹介していきます。

 

 

 

1950年

セ・リーグ

二塁打数:45

大沢清(大洋ホエールズ)

シーズン成績:139試合、打率.327、10本塁打、93打点、7盗塁

通算二塁打:227

パ・リーグ

二塁打数:33

飯田徳治(南海ホークス)

シーズン成績:120試合、打率.327、23本塁打、97打点、30盗塁

通算二塁打:340

 

1951年

セ・リーグ

二塁打数:28

坪内道典(名古屋ドラゴンズ)※2度目

シーズン成績:113試合、打率.278、2本塁打、39打点、37盗塁

通算二塁打:235

パ・リーグ

二塁打数:28

伊藤庄七(毎日オリオンズ)

シーズン成績:101試合、打率.303、8本塁打、47打点、16盗塁

通算二塁打:84

 

1952年

セ・リーグ

二塁打数:33

与那嶺要(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:116試合、打率.344、10本塁打、53打点、38盗塁

通算二塁打:238

パ・リーグ

二塁打数:29

飯田徳治(南海ホークス)※2度目

シーズン成績:121試合、打率.323、18本塁打、86打点、40盗塁

通算二塁打:340

 

1953年

セ・リーグ

二塁打数:32

小鶴誠(広島カープ)

シーズン成績:130試合、打率.283、14本塁打、74打点、33盗塁

通算二塁打:267

佐藤孝夫(国鉄スワローズ)

シーズン成績:119試合、打率.260、22本塁打、47打点、42盗塁

通算二塁打:176

パ・リーグ

二塁打数:36

飯田徳治(南海ホークス)※3度目

シーズン成績:120試合、打率.296、12本塁打、73打点、48盗塁

通算二塁打:340

 

1954年

セ・リーグ

二塁打数:40

与那嶺要(読売ジャイアンツ)※2度目

シーズン成績:125試合、打率.361、10本塁打、69打点、20盗塁

通算二塁打:238

パ・リーグ

二塁打数:38

ラリー・レインズ(阪急ブレーブス)

シーズン成績:137試合、打率.337、18本塁打、96打点、45盗塁

通算二塁打:65

 

1955年

セ・リーグ

二塁打数:29

小松原博喜(国鉄スワローズ)

シーズン成績:118試合、打率.253、6本塁打、47打点、8盗塁

通算二塁打:99

パ・リーグ

二塁打数:31

山内和弘(毎日オリオンズ)

シーズン成績:137試合、打率.325、26本塁打、99打点、12盗塁

通算二塁打:448

チャーリー・ルイス(毎日オリオンズ)

シーズン成績:135試合、打率.261、9本塁打、73打点、9盗塁

通算二塁打:62

 

1956年

セ・リーグ

二塁打数:33

田宮謙次郎(大阪タイガース)

シーズン成績:126試合、打率.300、11本塁打、42打点、25盗塁

通算二塁打:284

パ・リーグ

二塁打数:47

山内和弘(毎日オリオンズ)※2度目

シーズン成績:147試合、打率.304、25本塁打、72打点、16盗塁

通算二塁打:448

 

1957年

セ・リーグ

二塁打数:31

三宅秀史(大阪タイガース)

シーズン成績:130試合、打率.267、7本塁打、51打点、23盗塁

通算二塁打:182

パ・リーグ

二塁打数:31

中西太(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:132試合、打率.317、24本塁打、100打点、15盗塁

通算二塁打:207

 

1958年

セ・リーグ

二塁打数:34

長嶋茂雄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:130試合、打率.305、29本塁打、92打点、37盗塁

通算二塁打:418

パ・リーグ

二塁打数:36

広瀬叔功(南海ホークス)

シーズン成績:120試合、打率.288、7本塁打、31打点、33盗塁

通算二塁打:394

 

1959年

セ・リーグ

二塁打数:34

大和田明(広島カープ)

シーズン成績:128試合、打率.265、23本塁打、79打点、10盗塁

通算二塁打:195

パ・リーグ

二塁打数:32

田宮謙次郎(毎日大映オリオンズ)※2度目

シーズン成績:124試合、打率.286、9本塁打、54打点、21盗塁

通算二塁打:284

山内和弘(毎日大映オリオンズ)※3度目

シーズン成績:112試合、打率.320、25本塁打、74打点、4盗塁

通算二塁打:448

 

 

 

トップページ