野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【女子プロ野球】歴代首位打者賞

 

女子プロ野球の歴代首位打者賞獲得者を紹介します。(※2017年終了時点)

 

 

目次

 

2010年:.393 川端友紀(京都アストドリームス)

プロ年数:8年(※現役選手)

シーズン成績:40試合、59安打、0本塁打、25打点、3盗塁

通算打率:.377

 

2011年:.406 川端友紀(京都アストドリームス)※2度目

プロ年数:8年(※現役選手)

シーズン成績:50試合、63安打、0本塁打、27打点、6盗塁

通算打率:.377

 

2012年:.390 三浦伊織(京都アストドリームス)

プロ年数:8年(※現役選手)

シーズン成績:39試合、48安打、1本塁打、21打点、17盗塁

通算打率:.381

 

2013年:.431 川端友紀(イースト・アストライア)※3度目

プロ年数:8年(※現役選手)

シーズン成績:46試合、56安打、0本塁打、34打点、19盗塁

通算打率:.377

 

2014年:.500 三浦伊織(ウエスト・フローラ)※2度目

プロ年数:8年(※現役選手)

シーズン成績:32試合、52安打、0本塁打、22打点、18盗塁

通算打率:.381

 

2015年:.407 大山唯(兵庫ディオーネ)

プロ年数:3年

シーズン成績:52試合、66安打、0本塁打、20打点、7盗塁

通算打率:.395

 

2016年:.407 大山唯(兵庫ディオーネ)※2度目

プロ年数:3年

シーズン成績:36試合、44安打、1本塁打、22打点、3盗塁

通算打率:.395

 

2017年:.441 岩谷美里(埼玉アストライア)

プロ年数:8年

シーズン成績:43試合、60安打、5本塁打、38打点、2盗塁

通算打率:.319

 

 

 

トップページ