野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー】最多奪三振獲得回数ランキング

 

最多奪三振獲得回数のランキングを紹介します。(※2017年終了時点)

 

 

目次

(※獲得回数3回以上、連盟表彰無し時の記録含む)

 

1位:10回 金田正一(国鉄スワローズほか)

獲得年:1951年〜1953年、1955年、1956年、1958年〜1960年、1963年、1964年

通算奪三振:4490

シーズン最多奪三振数:350(1955年)

関連ページ:「三者連続3球三振」達成者① - 野球の記録がここにある

 

2位:8回 鈴木啓示(近鉄バファローズ)

獲得年:1967年〜1972年、1974年、1978年

通算奪三振:3061

シーズン最多奪三振数:305(1968年)

関連ページ:連続シーズン記録 〜投球編〜 - 野球の記録がここにある

 

3位:6回 江夏豊(阪神タイガースほか)

獲得年:1967年〜1972年

通算奪三振:2987

シーズン最多奪三振数:401(1968年)

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多セーブ① - 野球の記録がここにある

 

4位タイ:4回 村田兆治(ロッテオリオンズ)

獲得年:1976年、1977年、1979年、1981年

通算奪三振:2363

シーズン最多奪三振数:230(1979年)

関連ページ:【年間記録】暴投数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

4位タイ:4回 野茂英雄(近鉄バファローズ)

獲得年:1990年〜1993年

通算奪三振:1204

シーズン最多奪三振数:287(1990年、1991年)

関連ページ:【MLB】日本人メジャーリーガーの成績 〜投手編①〜 - 野球の記録がここにある

 

4位タイ:4回 松坂大輔(中日ドラゴンズ)

獲得年:2000年、2001年、2003年、2005年

通算奪三振:1357(※現役選手)

シーズン最多奪三振数:226(2005年)

関連ページ:【松坂世代と1988世代】通算記録を調べてみた - 野球の記録がここにある

 

4位タイ:4回 則本昂大(東北楽天ゴールデンイーグルス)

獲得年:2014年〜2017年

通算奪三振:991(※現役選手)

シーズン最多奪三振数:222(2017年)

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多奪三振⑧ - 野球の記録がここにある

 

8位タイ:3回 稲尾和久(西鉄ライオンズ)

獲得年:1958年、1961年、1963年

通算奪三振:2574

シーズン最多奪三振数:353(1961年)

関連ページ:【年間記録】投球回数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

8位タイ:3回 江川卓(読売ジャイアンツほか)

獲得年:1980年〜1982年

通算奪三振:1366

シーズン最多奪三振数:221(1981年)

関連ページ:歴代投手五冠達成者 - 野球の記録がここにある

 

8位タイ:3回 遠藤一彦(横浜大洋ホエールズ)

獲得年:1983年、1984年、1986年

通算奪三振:1654

シーズン最多奪三振数:208(1984年)

関連ページ:同一シーズン最多勝利&最多敗戦投手 - 野球の記録がここにある

 

8位タイ:3回 川口和久(広島東洋カープほか)

獲得年:1987年、1989年、1991年

通算奪三振:2092

シーズン最多奪三振数:230(1991年)

関連ページ:【通算記録】暴投数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

8位タイ:3回 井川慶(阪神タイガースほか)

獲得年:2002年、2004年、2006年

通算奪三振:1279

シーズン最多奪三振数:228(2004年)

関連ページ:歴代沢村賞受賞者⑥ - 野球の記録がここにある

 

8位タイ:3回 ダルビッシュ有(北海道日本ハムファイターズ)

獲得年:2007年、2010年、2011年

通算奪三振:1250

シーズン最多奪三振数:276(2011年)

関連ページ:交流戦の歴史を振り返る 〜通算成績〜 - 野球の記録がここにある

 

8位タイ:3回 杉内俊哉(読売ジャイアンツ)

獲得年:2008年、2009年、2012年

通算奪三振:2156(※現役選手)

シーズン最多奪三振数:218(2005年、2010年)

関連ページ:【高校野球】夏の甲子園完全試合・ノーヒットノーラン達成者 - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ