野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

NPB史上唯一の両リーグ盗塁王

 

河野旭輝(阪急・中日)が達成。

 

f:id:pekitarin:20170226165229j:plain

 

 

目次

 

概要

3年目の阪急時代に85盗塁(※1972年に福本豊に抜かれるまでの日本記録)で初の盗塁王に輝くと、翌年も56盗塁で2年連続タイトル獲得。中日移籍後は、移籍2年目に26盗塁でセ・リーグでも盗塁王に輝き、初の両リーグ盗塁王となった。

これは2018年終了時点で唯一の記録である。

 

ちなみに初の盗塁王に輝いた1956年はNPB記録となる29盗塁死も記録している。

14年間の通算盗塁数は293個。

 

関連記事

その他の河野旭輝に関する記事はこちら。

【年間記録】盗塁数トップ20

【タイトルホルダー】歴代盗塁王 ~1950年代~

【タイトルホルダー】歴代盗塁王 ~1960年代~

プロ野球記念本塁打記録者

【タイトルホルダー】盗塁王獲得回数ランキング

歴代ベストナイン受賞者 ~1961年~

年度別打率ベスト10 ~1961年~

年度別打率ベスト10 ~1963年~

 

 

 

トップページ