野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー】歴代本塁打王④

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。
その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。
本記事では本塁打王を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

 

1970年

 

セ:47本 王貞治(読売ジャイアンツ)※9度目

シーズン成績:129試合、打率.325、138安打、93打点

通算本塁打:868本

 

パ:44本 大杉勝男(東映フライヤーズ)

シーズン成績:130試合、打率.339、167安打、129打点

通算本塁打:486本

 

1971年

 

セ:39本 王貞治(読売ジャイアンツ)※10度目

シーズン成績:130試合、打率.276、120安打、101打点

通算本塁打:868本

 

パ:41本 大杉勝男(東映フライヤーズ)※2度目

シーズン成績:130試合、打率.315、154安打、104打点

通算本塁打:486本

 

1972年

 

セ:48本 王貞治(読売ジャイアンツ)※11度目

シーズン成績:130試合、打率.296、135安打、120打点

通算本塁打:868本

 

パ:41本 長池徳二(阪急ブレーブス)※2度目

シーズン成績:111試合、打率.290、112安打、95打点

通算本塁打:338本

 

1973年

 

セ:51本 王貞治(読売ジャイアンツ)※12度目

シーズン成績:130試合、打率.355、152安打、114打点

通算本塁打:868本

 

パ:43本 長池徳二(阪急ブレーブス)

シーズン成績:128試合、打率.313、150安打、109打点

通算本塁打:338本

 

1974年

 

セ:49本 王貞治(読売ジャイアンツ)※13度目

シーズン成績:130試合、打率.332、128安打、107打点

通算本塁打:868本

 

パ:38本 クラレンス・ジョーンズ(近鉄バファローズ)

シーズン成績:130試合、打率.226、93安打、90打点

通算本塁打:246本

 

1975年

 

セ:43本 田淵幸一(阪神タイガース)

シーズン成績:130試合、打率.303、129安打、90打点

通算本塁打:474本

 

パ:34本 土井正博(太平洋クラブライオンズ)

シーズン成績:130試合、打率.260、125安打、82打点

通算本塁打:465本

 

1976年

 

セ:49本 王貞治(読売ジャイアンツ)※14度目

シーズン成績:122試合、打率.325、130安打、123打点

通算本塁打:868本

 

パ:36本 クラレンス・ジョーンズ(近鉄バファローズ)※2度目

シーズン成績:114試合、打率.244、92安打、68打点

通算本塁打:246本

 

1977年

 

セ:50本 王貞治(読売ジャイアンツ)※15度目

シーズン成績:130試合、打率.324、140安打、124打点

通算本塁打:868本

 

パ:34本 レロン・リー(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:124試合、打率.317、148安打、109打点

通算本塁打:283本

 

1978年

 

セ:44本 山本浩二(広島東洋カープ)

シーズン成績:130試合、打率.323、153安打、112打点

通算本塁打:536本

 

パ:36本 ボビー・ミッチェル(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:128試合、打率.274、129安打、93打点

通算本塁打:113本

 

1979年

セ:48本 掛布雅之(阪神タイガース)

シーズン成績:122試合、打率.327、153安打、95打点

通算本塁打:349本

 

パ:37本 チャーリー・マニエル(近鉄バファローズ)

シーズン成績:97試合、打率.324、108安打、94打点

通算本塁打:189本

 

 

 

本塁打王紹介記事:       

 

その他のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ