野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

プレミア12 侍ジャパンの歴史

 

2015年に始まったWBSCプレミア12。

プレミア12は、WBSC(世界野球ソフトボール連盟)が選出した12ヵ国・地域が参加し、世界一を決める4年に一度の野球世界大会です。

この大会における侍ジャパンの歴史を紹介します。(※2019年11月2日更新)

 

 

目次

 

第1回大会 (2015年)

成績:3位(大会通算:7勝1敗)

代表メンバー

●監督

・小久保裕紀

●コーチ

・鹿取義隆、奈良原浩、矢野燿大、大西崇之、仁志敏久、稲葉篤紀

●投手

・増井浩俊、牧田和久、澤村拓一、前田健太、大野雄大、菅野智之、小川泰弘、西勇輝、則本昂大、山崎康晃、武田翔太、大谷翔平、松井裕樹、

●捕手

・嶋基宏、炭谷銀仁朗、中村悠平

●内野手

・松田宣浩、中村剛也、川端慎吾、坂本勇人、中田翔、中島卓也、今宮健太、山田哲人

●外野手

・平田良介、秋山翔吾、中村晃、筒香嘉智

試合成績

●1次ラウンド

第一試合(札幌ドーム):○ 日本 5 - 0 韓国 ●

第二試合(天母):○ 日本 6 - 5 メキシコ ●

第三試合(桃園):○ 日本 4 - 2 ドミニカ ●

第四試合(桃園):○ 日本 10 - 2 アメリカ ● 

第五試合(桃園):○ 日本 6 - 5 ベネズエラ ●

●決勝トーナメント

準々決勝(桃園):○ 日本 9 - 3 プエルトリコ ●

準決勝(東京ドーム):● 日本 3 - 4 韓国 ○

3位決定戦(東京ドーム):○ 日本 11 - 1 メキシコ ●

個人投球成績

f:id:pekitarin:20180218135001p:plain

個人打撃成績

f:id:pekitarin:20180218135023p:plain

 

第2回大会 (2019年)

成績:?位(大会通算:?勝?敗)

代表メンバー

※()内の数字はプレミア12出場回数。()無しは初出場。

●監督

・稲葉篤紀(2)

●コーチ

・金子誠、建山義紀、村田善則、井端弘和、清水雅治

●投手

・岸孝之、山岡泰輔、大竹寛、山口俊、山崎康晃(2)、甲斐野央、今永昇太、大野雄大、高橋礼、山本由伸、中川皓太、嘉弥真新也、田口麗斗

●捕手

・小林誠司、會澤翼、甲斐拓也

●内野手

・山田哲人(2)、源田壮亮、浅村栄斗、菊池涼介、外崎修汰、坂本勇人(2)、松田宣浩(2)

●外野手

・近藤健介、周東佑京、吉田正尚、鈴木誠也、丸佳浩

試合成績

●オープニングラウンド

第一試合(桃園):日本 - ベネズエラ

第二試合(桃園):日本 - プエルトリコ

第三試合(台中):日本 - チャイニーズ・タイペイ

●スーパーラウンド

※大会終了後更新予定

●決勝トーナメント

※大会終了後更新予定

個人投球成績

※大会終了後更新予定

個人打撃成績

※大会終了後更新予定

 

 

 

トップページ