野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【松坂世代と1988世代】通算記録を調べてみた

 

2000年代からのプロ野球を代表する世代「松坂世代」。

また田中将大(ヤンキース)を始めとして、近年各球団で主力として活躍する選手が台頭してきた「1988世代」。

それぞれの世代のプロ野球での通算記録(NPB)を調べてみました。(※2018年終了時点)

 

 

目次

 

通算記録

試合数

松坂世代

1位:1953試合 村田修一

2位:1492試合 東出輝裕

3位:1394試合 小谷野栄一

1988世代

1位:1527試合 坂本勇人(※現役選手)

2位:1064試合 秋山翔吾(※現役選手)

3位:840試合 柳田悠岐(※現役選手)

安打数

松坂世代

1位:1865本 村田修一

2位:1366本 東出輝裕

3位:1260本 小谷野栄一

1988世代

1位:1711本 坂本勇人(※現役選手)

2位:1226本 秋山翔吾(※現役選手)

3位:921本 柳田悠岐(※現役選手)

打率(※2000打数以上)

松坂世代

1位:.269 村田修一

2位:.268 東出輝裕

3位:.264 小谷野栄一

1988世代

1位:.320 柳田悠岐(※現役選手)

2位:.300 秋山翔吾(※現役選手)

3位:.291 坂本勇人(※現役選手)

本塁打数

松坂世代

1位:360本 村田修一

2位:74本 梵英心

3位:71本 小谷野栄一

1988世代

1位:183本 坂本勇人(※現役選手)

2位:150本 柳田悠岐(※現役選手)

3位:96本 秋山翔吾(※現役選手)

打点数

松坂世代

1位:1123打点 村田修一

2位:566打点 小谷野栄一

3位:357打点 梵英心

1988世代

1位:706打点 坂本勇人(※現役選手)

2位:502打点 柳田悠岐(※現役選手)

3位:451打点 秋山翔吾(※現役選手)

盗塁数

松坂世代

1位:143盗塁 東出輝裕

2位:135盗塁 梵英心

3位:115盗塁 渡辺直人(※現役選手)

1988世代

1位:147盗塁 坂本勇人(※現役選手)

2位:139盗塁 柳田悠岐(※現役選手)

3位:132盗塁 梶谷隆幸(※現役選手)

犠打数

松坂世代

1位:264犠打 東出輝裕

2位:188犠打 森本稀哲

3位:183犠打 渡辺直人(※現役選手)

1988世代

1位:83犠打 上田剛史(※現役選手)

2位:78犠打 坂本勇人(※現役選手)

3位:74犠打 堂上直倫(※現役選手)

登板数

松坂世代

1位:710登板 藤川球児(※現役選手)

2位:526登板 永川勝浩(※現役選手)

3位:479登板 久保裕也(※現役選手)

1988世代

1位:328登板 福山博之(※現役選手)

2位:309登板 増田達至(※現役選手)

3位:308登板 松永昂大(※現役選手)

防御率(※1000イニング以上)

松坂世代

1位:2.95 杉内俊哉

2位:2.99 松坂大輔(※現役選手)

3位:3.11 和田毅(※現役選手)

1988世代

1位:2.30 田中将大

2位:2.39 前田健太

3位:3.84 吉川光夫(※現役選手)

勝利数

松坂世代

1位:142勝 杉内俊哉

2位:126勝 和田毅(※現役選手)

3位:114勝 松坂大輔(※現役選手)

1988世代

1位:99勝 田中将大

2位:97勝 前田健太

3位:55勝 吉川光夫(※現役選手)

奪三振数

松坂世代

1位:2156奪三振 杉内俊哉

2位:1520奪三振 和田毅(※現役選手)

3位:1408奪三振 松坂大輔(※現役選手)

1988世代

1位:1238奪三振 田中将大

2位:1233奪三振 前田健太

3位:732奪三振 吉川光夫(※現役選手)

投球回数

松坂世代

1位:2091回1/3 杉内俊哉

2位:1654回2/3 和田毅(※現役選手)

3位:1540回1/3 久保康友

1988世代

1位:1509回2/3 前田健太

2位:1315回0/3 田中将大

3位:1023回0/3 吉川光夫(※現役選手)

セーブ数

松坂世代

1位:225セーブ 藤川球児(※現役選手)

2位:165セーブ 永川勝浩(※現役選手)

3位:87セーブ 加藤大輔

1988世代

1位タイ:73セーブ 澤村拓一(※現役選手)

1位タイ:73セーブ 増田達至(※現役選手)

3位:52セーブ 高橋朋己(※現役選手)

ホールド数

松坂世代

1位:139ホールド 藤川球児(※現役選手)

2位:117ホールド 久保田智之

3位:110ホールド 久保裕也(※現役選手)

1988世代

1位:107ホールド 松永昂大(※現役選手)

2位:91ホールド 福山博之(※現役選手)

3位:78ホールド 増田達至(※現役選手)

 

 

 

関連記事もどうぞ。

【松阪世代と1988世代】獲得タイトルを調べてみた

清宮世代(99年世代)は松坂世代や88年世代を超えられるか

 

トップページ