野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

国内FA移籍選手の個人成績 〜1990年代①〜

 

歴代の国内FA(フリーエージェント)移籍を行った選手の個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

松永浩美(阪神⇒ダイエー)

移籍年:1993年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1993年):80試合、89安打、打率.294、8本塁打、31打点、3盗塁

移籍元球団通算成績(1年間):80試合、89安打、打率.294、8本塁打、31打点、3盗塁

移籍後成績

翌年シーズン成績(1994年):116試合、150安打、打率.314、8本塁打、55打点、8盗塁

移籍先通算成績(4年間):284試合、274安打、打率.267、15本塁打、92打点、17盗塁

関連ページ:歴代ベストナイン(三塁手部門)獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

駒田徳広(巨人⇒横浜)

移籍年:1993年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1993年):122試合、109安打、打率.249、7本塁打、39打点、1盗塁

移籍元球団通算成績(11年間):1188試合、1027安打、打率.289、132本塁打、484打点、30盗塁

移籍後成績

翌年シーズン成績(1994年):130試合、149安打、打率.284、13本塁打、68打点、0盗塁

移籍先球団通算成績(7年間):875試合、979安打、打率.289、63本塁打、469打点、5盗塁

関連ページ:初打席本塁打達成者① - 野球の記録がここにある

 

落合博満(中日⇒巨人)

移籍年:1993年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1993年):119試合、113安打、打率.285、17本塁打、65打点、1盗塁

移籍元球団通算成績(7年間):863試合、913安打、打率.307、210本塁打、625打点、18盗塁

移籍後成績

翌年シーズン成績(1994年):129試合、125安打、打率.280、15本塁打、68打点、0盗塁

移籍先球団通算成績(3年間):352試合、362安打、打率.296、53本塁打、219打点、4盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】最高出塁率獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

石嶺和彦(オリックス⇒阪神)

移籍年:1993年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1993年):130試合、135安打、打率.273、24本塁打、77打点、4盗塁

移籍前通算成績(13年間):1313試合、1225安打、打率.280、241本塁打、757打点、11盗塁

移籍後成績

翌年シーズン成績(1994年):130試合、115安打、打率.246、17本塁打、77打点、1盗塁

移籍後通算成績(3年間):253試合、194安打、打率.238、28本塁打、118打点、2盗塁

関連ページ:連続試合出場記録トップ20 - 野球の記録がここにある

 

工藤公康(西武⇒ダイエー)

移籍年:1994年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1994年):24試合、防御率3.44、11勝7敗、投球回130回2/3、124奪三振

移籍前通算成績(13年間):310試合、防御率3.14、113勝52敗3S、投球回1569回2/3、1293奪三振

移籍後成績

翌年シーズン成績(1995年):22試合、防御率3.64、12勝5敗、投球回163回、138奪三振

移籍後通算成績(5年間):119試合、防御率3.18、49勝37敗、投球回817回、723奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】最優秀防御率獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

川口和久(広島⇒巨人)

移籍年:1994年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1994年):27試合、防御率4.72、7勝10敗、投球回139回1/3、96奪三振

移籍前通算成績(14年間):350試合、防御率3.30、131勝122敗、投球回2212回、1938奪三振

移籍後成績

翌年シーズン成績(1995年):17試合、防御率4.42、4勝6敗、投球回91回2/3、66奪三振

移籍後通算成績(4年間):85試合、防御率4.32、8勝13敗4S、投球回198回、154奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】最多奪三振獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

山沖之彦(オリックス⇒阪神)

移籍年:1994年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1994年):21試合、防御率4.25、7勝4敗、投球回108回、41奪三振

移籍前通算成績(13年間):327試合、防御率3.92、112勝101敗24S、投球回1764回、1051奪三振

移籍後成績

翌年シーズン成績(1995年):(一軍公式戦出場無し)

移籍後通算成績(1年間):(一軍公式戦出場無し)

関連ページ:シーズン10勝10S達成者② - 野球の記録がここにある

 

広沢克己(ヤクルト⇒巨人)

移籍年:1994年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1994年):130試合、136安打、打率.271、26本塁打、73打点、6盗塁

移籍前通算成績(10年間):1271試合、1301安打、打率.279、228本塁打、719打点、67盗塁

移籍後成績

翌年シーズン成績(1995年):131試合、107安打、打率.240、20本塁打、72打点、6盗塁

移籍後通算成績(5年間):384試合、296安打、打率.259、56本塁打、178打点、9盗塁

関連ページ:【通算記録】サヨナラ本塁打トップ20 - 野球の記録がここにある

 

石毛宏典(西武⇒ダイエー)

移籍年:1994年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1994年):111試合、101安打、打率.266、11本塁打、46打点、8盗塁

移籍前通算成績(14年間):1726試合、1806安打、打率.285、235本塁打、835打点、242盗塁

移籍後成績

翌年シーズン成績(1995年):52試合、24安打、打率.200、1本塁打、11打点、0盗塁

移籍後通算成績(2年間):70試合、27安打、打率.189、1本塁打、12打点、1盗塁

関連ページ:歴代ベストナイン(遊撃手部門)獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

金村義明(近鉄⇒中日)

移籍年:1994年

補償:金銭

移籍前成績

前年シーズン成績(1994年):80試合、76安打、打率.299、8本塁打、28打点、2盗塁

移籍前通算成績(13年間):1053試合、862安打、打率.260、122本塁打、436打点、29盗塁

移籍後成績

翌年シーズン成績(1995年):28試合、14安打、打率.177、1本塁打、5打点、0盗塁

移籍後通算成績(2年間):70試合、21安打、打率.176、1本塁打、11打点、0盗塁

関連ページ:歴代サイクルヒット達成者④ - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ