野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1941年・1942年~

 

1941年・1942年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

1941年

1位:0.88 野口二郎(大洋軍)

シーズン成績:48試合、防御率0.88、25勝12敗、投球回338回、168奪三振

関連ページ:【二刀流】通算20勝&通算200安打以上の成績を残した選手たち - 野球の記録がここにある

2位:0.89 森弘太郎(阪急軍)

シーズン成績:48試合、防御率0.89、30勝8敗、投球回333回1/3、85奪三振

関連ページ:歴代ノーヒットノーラン達成者① - 野球の記録がここにある

3位:0.98 村松幸雄(名古屋軍)

シーズン成績:28試合、防御率0.98、12勝10敗、投球回210回2/3、61奪三振

関連ページ:【年間記録】防御率トップ20 - 野球の記録がここにある

4位:1.20 須田博(東京巨人軍)

シーズン成績:20試合、防御率1.20、15勝3敗、投球回150回、58奪三振

関連ページ:【年間記録】投球回数トップ20 - 野球の記録がここにある

5位:1.45 若林忠志(阪神軍)

シーズン成績:42試合、防御率1.45、18勝17敗、投球回321回2/3、87奪三振

関連ページ:連続試合記録 〜投球編〜 - 野球の記録がここにある

6位:1.48 河村章(名古屋軍)

シーズン成績:36試合、防御率1.48、14勝10敗、投球回213回、61奪三振

7位:1.54 中尾輝三(東京巨人軍)

シーズン成績:41試合、防御率1.54、26勝9敗、投球回299回、179奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多奪三振① - 野球の記録がここにある

8位:1.58 西沢道夫(名古屋軍)

シーズン成績:41試合、防御率1.58、7勝13敗、投球回198回1/3、63奪三振

関連ページ:永久欠番 - 野球の記録がここにある

9位:1.59 神田武夫(南海軍)

シーズン成績:52試合、防御率1.59、25勝15敗、投球回344回2/3、106奪三振

関連ページ:【球団の歴史】福岡ソフトバンクホークス - 野球の記録がここにある

10位:1.60 浅岡三郎(大洋軍)

シーズン成績:29試合、防御率1.60、11勝6敗、投球回179回1/3、45奪三振

関連ページ:年度別防御率ベスト10 ~1938年~ - 野球の記録がここにある

 

1942年

1位:1.01 林安夫(朝日軍)

シーズン成績:71試合、防御率1.01、32勝22敗、投球回541回1/3、145奪三振

関連ページ:新人投手記録保持者の通算成績 - 野球の記録がここにある

2位:1.11 須田博(東京巨人軍)

シーズン成績:40試合、防御率1.11、26勝8敗、投球回306回1/3、110奪三振

3位:1.14 神田武夫(南海軍)

シーズン成績:61試合、防御率1.14、24勝20敗、投球回372回、122奪三振

4位:1.185 広瀬習一(東京巨人軍)

シーズン成績:32試合、防御率1.19、21勝6敗、投球回242回2/3、106奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最高勝率① - 野球の記録がここにある

5位:1.193 野口二郎(大洋軍)

シーズン成績:66試合、防御率1.19、40勝17敗、投球回527回1/3、264奪三振

6位:1.31 森弘太郎(阪急軍)

シーズン成績:59試合、防御率1.31、19勝17敗、投球回369回1/3、105奪三振

7位:1.41 三富恒雄(大洋軍)

シーズン成績:31試合、防御率1.41、11勝9敗、投球回222回1/3、76奪三振

8位:1.5952 若林忠志(阪神軍)

シーズン成績:58試合、防御率1.60、26勝12敗、投球回377回1/3、109奪三振

9位:1.5954 石原繁三(大和軍)

シーズン成績:60試合、防御率1.60、20勝26敗、投球回439回1/3、94奪三振

関連ページ:【年間記録】完投数トップ20 - 野球の記録がここにある

10位:1.68 御園生崇男(阪神軍)

シーズン成績:43試合、防御率1.68、13勝16敗、投球回268回、74奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】最高勝率獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ