野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1956年~

 

1956年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

セ・リーグ

1位:1.45 渡辺省三(大阪タイガース)

シーズン成績:52試合、防御率1.45、22勝8敗、投球回260回1/3、84奪三振

2位:1.46 堀内庄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:37試合、防御率1.46、14勝4敗、投球回190回2/3、143奪三振

3位:1.53 大矢根博臣(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:43試合、防御率1.53、20勝13敗、投球回281回1/3、119奪三振

4位:1.61 中山俊丈(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:45試合、防御率1.61、20勝11敗、投球回256回1/3、222奪三振

5位:1.65 大崎三男(大阪タイガース)

シーズン成績:63試合、防御率1.65、25勝14敗、投球回342回1/3、159奪三振

6位:1.66 小山正明(大阪タイガース)

シーズン成績:59試合、防御率1.66、17勝13敗、投球回232回1/3、220奪三振

7位:1.74 金田正一(国鉄スワローズ)

シーズン成績:68試合、防御率1.74、25勝20敗、投球回367回1/3、316奪三振

8位:1.93 別所毅彦(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:54試合、防御率1.93、27勝15敗、投球回340回1/3、185奪三振

9位:2.00 杉下茂(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:42試合、防御率2.00、14勝14敗、投球回248回、167奪三振

10位:2.15 長谷川良平(広島カープ)

シーズン成績:58試合、防御率2.15、22勝22敗、投球回351回、194奪三振

 

パ・リーグ

1位:1.06 稲尾和久(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:61試合、防御率1.06、21勝6敗、投球回262回1/3、182奪三振

2位:1.35 島原幸雄(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:74試合、防御率1.35、25勝11敗、投球回373回2/3、253奪三振

3位:1.56 種田弘(阪急ブレーブス)

シーズン成績:41試合、防御率1.56、17勝8敗、投球回242回2/3、95奪三振

4位:1.71 西村貞朗(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:62試合、防御率1.71、21勝7敗、投球回246回1/3、163奪三振

5位:1.77 三浦方義(大映スターズ)

シーズン成績:61試合、防御率1.77、29勝14敗、投球回329回2/3、187奪三振

6位:2.00 伊藤四郎(高橋ユニオンズ)

シーズン成績:65試合、防御率2.00、21勝19敗、投球回323回2/3、177奪三振

7位:2.01 植村義信(毎日オリオンズ)

シーズン成績:58試合、防御率2.01、19勝5敗、投球回232回2/3、161奪三振

8位:2.12 荒巻淳(毎日オリオンズ)

シーズン成績:56試合、防御率2.12、24勝16敗、投球回263回、123奪三振

9位:2.24 梶本隆夫(阪急ブレーブス)

シーズン成績:68試合、防御率2.24、28勝17敗、投球回364回1/3、327奪三振

10位:2.43 武智文雄(近鉄パールス)

シーズン成績:45試合、防御率2.43、16勝16敗、投球回255回2/3、113奪三振

 

 

 

トップページ