野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代ダイヤモンドグラブ賞受賞者 〜1973年〜

 

1973年のダイヤモンドグラブ賞受賞者を紹介します。

 

 

目次

(※1972年~1985年はダイヤモンドグラブ賞、1986年からゴールデングラブ賞)

 

セ・リーグ

投:堀内恒夫(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:39試合、防御率4.52、12勝17敗、投球回221回、113奪三振

捕:田淵幸一(阪神タイガース)

シーズン成績:119試合、102安打、打率.256、37本塁打、90打点、0盗塁

一:王貞治(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:130試合、152安打、打率.355、51本塁打、114打点、2盗塁

二:ジョン・シピン(大洋ホエールズ)

シーズン成績:123試合、141安打、打率.295、33本塁打、75打点、4盗塁

三:※2名同時受賞

長嶋茂雄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:127試合、130安打、打率.269、20本塁打、76打点、3盗塁

クリート・ボイヤー(大洋ホエールズ)

シーズン成績:86試合、69安打、打率.225、14本塁打、39打点、0盗塁

遊:藤田平(阪神タイガース)

シーズン成績:130試合、146安打、打率.281、17本塁打、59打点、8盗塁

外:高田繁(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:121試合、94安打、打率.251、14本塁打、42打点、18盗塁

外:山本浩司(広島東洋カープ)

シーズン成績:126試合、121安打、打率.269、19本塁打、46打点、10盗塁

外:柴田勲(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:125試合、137安打、打率.277、6本塁打、34打点、24盗塁

 

パ・リーグ

投:成田文男(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:52試合、防御率2.63、21勝10敗、投球回273回2/3、178奪三振

捕:野村克也(南海ホークス)

シーズン成績:129試合、147安打、打率.309、28本塁打、96打点、3盗塁

一:クラレンス・ジョーンズ(南海ホークス)

シーズン成績:126試合、100安打、打率.244、32本塁打、76打点、1盗塁

二:桜井輝秀(南海ホークス)

シーズン成績:111試合、124安打、打率.282、3本塁打、28打点、17盗塁

三:有藤通世(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:122試合、136安打、打率.300、20本塁打、71打点、17盗塁

遊:大橋穣(阪急ブレーブス)

シーズン成績:117試合、75安打、打率.214、17本塁打、47打点、6盗塁

外:福本豊(阪急ブレーブス)

シーズン成績:123試合、152安打、打率.306、13本塁打、54打点、95盗塁

外:島野育夫(南海ホークス)

シーズン成績:130試合、141安打、打率.252、2本塁打、28打点、61盗塁

外:弘田澄男(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:127試合、147安打、打率.295、13本塁打、50打点、22盗塁

 

 

 

トップページ