野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1962年~

 

1962年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

セ・リーグ

1位:1.20 村山実(阪神タイガース)

シーズン成績:57試合、防御率1.20、25勝14敗、投球回366回1/3、265奪三振

2位:1.66 小山正明(阪神タイガース)

シーズン成績:47試合、防御率1.66、27勝11敗、投球回352回2/3、270奪三振

3位:1.73 金田正一(国鉄スワローズ)

シーズン成績:48試合、防御率1.73、22勝17敗、投球回343回1/3、262奪三振

4位:1.92 秋山登(大洋ホエールズ)

シーズン成績:72試合、防御率1.92、26勝12敗、投球回290回2/3、199奪三振

5位:1.98 稲川誠(大洋ホエールズ)

シーズン成績:55試合、防御率1.98、12勝7敗、投球回191回、150奪三振

6位:2.03 藤田元司(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:42試合、防御率2.03、13勝11敗、投球回199回2/3、103奪三振

7位:2.06 柿本実(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:60試合、防御率2.06、20勝17敗、投球回318回1/3、157奪三振

8位:2.21 城之内邦雄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:56試合、防御率2.21、24勝12敗、投球回280回2/3、173奪三振

9位:2.28 中村稔(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:52試合、防御率2.28、9勝12敗、投球回212回1/3、133奪三振

10位:2.33 権藤博(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:61試合、防御率2.33、30勝17敗、投球回362回1/3、212奪三振

 

パ・リーグ

1位:2.12 久保田治(東映フライヤーズ)

シーズン成績:43試合、防御率2.12、16勝7敗、投球回190回2/3、54奪三振

2位:2.30 稲尾和久(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:57試合、防御率2.30、25勝18敗、投球回320回2/3、228奪三振

3位:2.32 安藤元博(東映フライヤーズ)

シーズン成績:47試合、防御率2.32、13勝8敗、投球回202回、154奪三振

4位:2.38 土橋正幸(東映フライヤーズ)

シーズン成績:48試合、防御率2.38、17勝14敗、投球回272回、140奪三振

5位タイ:2.42 若生忠男(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:56試合、防御率2.42、14勝19敗、投球回286回、207奪三振

5位タイ:2.42 尾崎行雄(東映フライヤーズ)

シーズン成績:49試合、防御率2.42、20勝9敗、投球回207回2/3、196奪三振

7位:2.49 皆川睦男(南海ホークス)

シーズン成績:59試合、防御率2.49、19勝4敗、投球回212回1/3、119奪三振

8位:2.62 三浦清弘(南海ホークス)

シーズン成績:58試合、防御率2.62、17勝8敗、投球回222回1/3、143奪三振

9位:2.73 若生智男(毎日大映オリオンズ)

シーズン成績:55試合、防御率2.73、15勝13敗、投球回237回、174奪三振

10位:2.79 グレン・ミケンズ(近鉄バファロー)

シーズン成績:39試合、防御率2.79、8勝9敗、投球回190回、115奪三振

 

 

 

トップページ