野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

初の規定打席到達で首位打者に輝いた選手たち

 

自身初の規定打席到達と同時に首位打者を獲得した選手たちを紹介します。(※2018年終了時点、1年目の選手・助っ人を除く)

 

 

目次

(※1946年以降のみを対象)

 

1946年:金田正泰(大阪タイガース)

入団年(年次・年齢):1942年(4年目・26歳)

シーズン成績:105試合、152安打、打率.347、1本塁打、61打点、10盗塁

前年成績:24試合、16安打、打率.193、1本塁打、7打点、0盗塁(※1944年)

通算成績:1476試合、1527安打、打率.285、55本塁打、568打点、187盗塁

関連ページ:規定打席到達で併殺打0の選手たち - 野球の記録がここにある

 

1969年:永淵洋三(近鉄バファローズ)

入団年(年次・年齢):1967年ドラフト2位(2年目・27歳)

シーズン成績:127試合、162安打、打率.333、20本塁打、74打点、23盗塁

前年成績:109試合、74安打、打率.274、5本塁打、30打点、11盗塁

通算成績:1150試合、962安打、打率.278、109本塁打、409打点、134盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多安打 ~1960年代~ - 野球の記録がここにある

 

1972年:若松勉(ヤクルトアトムズ)

入団年(年次・年齢):1970年ドラフト3位(2年目・25歳)

シーズン成績:115試合、120安打、打率.329、14本塁打、49打点、20盗塁

前年成績:112試合、83安打、打率.303、3本塁打、15打点、6盗塁

通算成績:2062試合、2173安打、打率.319、220本塁打、884打点、151盗塁

関連ページ:スワローズ背番号1の歴史 - 野球の記録がここにある

 

1976年:吉岡悟(太平洋クラブライオンズ)

入団年(年次・年齢):1967年ドラフト10位(9年目・27歳)

シーズン成績:110試合、118安打、打率.309、2本塁打、24打点、11盗塁

前年成績:69試合、23安打、打率.219、2本塁打、7打点、4盗塁

通算成績:546試合、314安打、打率.247、12本塁打、89打点、39盗塁

関連ページ:1試合3三塁打達成者 - 野球の記録がここにある

 

1981年:落合博満(ロッテオリオンズ)

入団年(年次・年齢):1978年ドラフト3位(3年目・27歳)

シーズン成績:127試合、138安打、打率.326、33本塁打、90打点、6盗塁

前年成績:57試合、47安打、打率.283、15本塁打、32打点、1盗塁

通算成績:2236試合、2371安打、打率.311、510本塁打、1564打点、65盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】最高出塁率獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

1987年:正田耕三(広島東洋カープ)

入団年(年次・年齢):1984年ドラフト2位(3年目・25歳)

シーズン成績:123試合、131安打、打率.333、0本塁打、26打点、30盗塁

前年成績:90試合、63安打、打率.288、1本塁打、11打点、10盗塁

通算成績:1565試合、1546安打、打率.287、44本塁打、391打点、146盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代盗塁王 ~1980年代~ - 野球の記録がここにある

 

1991年:古田敦也(ヤクルトスワローズ)

入団年(年次・年齢):1989年ドラフト2位(2年目・26歳)

シーズン成績:128試合、140安打、打率.340、11本塁打、50打点、4盗塁

前年成績:106試合、70安打、打率.250、3本塁打、26打点、1盗塁

通算成績:2008試合、2097安打、打率.294、217本塁打、1009打点、70盗塁

関連ページ:【書籍】野村克也著「野村克也からの手紙 野球と人生がわかる二十一通」で手紙を送られた人物まとめ - 野球の記録がここにある

 

1991年:平井光親(ロッテオリオンズ)

入団年(年次・年齢):1988年ドラフト6位(3年目・24歳)

シーズン成績:110試合、111安打、打率.314、4本塁打、34打点、4盗塁

前年成績:42試合、12安打、打率.145、0本塁打、7打点、0盗塁

通算成績:1067試合、822安打、打率.272、39本塁打、294打点、20盗塁

関連ページ:【シーズン】歴代最多三塁打⑥ - 野球の記録がここにある

 

1994年:イチロー(オリックス・ブルーウェーブ)

入団年(年次・年齢):1991年ドラフト4位(3年目・20歳)

シーズン成績:130試合、210安打、打率.385、13本塁打、54打点、29盗塁

前年成績:43試合、12安打、打率.188、1本塁打、3打点、0盗塁

通算成績:951試合、1278安打、打率.353、118本塁打、529打点、199盗塁

関連ページ:日本人メジャーリーガーの成績 ~通算安打トップ10~ - 野球の記録がここにある

 

2000年:金城龍彦(横浜ベイスターズ)

入団年(年次・年齢):1998年ドラフト5位(2年目・24歳)

シーズン成績:110試合、145安打、打率.346、3本塁打、36打点、8盗塁

前年成績:6試合、2安打、打率.182、0本塁打、1打点、0盗塁

通算成績:1892試合、1648安打、打率.278、104本塁打、592打点、40盗塁

関連ページ:左右両打席本塁打達成者① - 野球の記録がここにある

 

2004年:嶋重宣(広島東洋カープ)

入団年(年次・年齢):1994年ドラフト2位(10年目・28歳)

シーズン成績:137試合、189安打、打率.337、32本塁打、84打点、6盗塁

前年成績:2試合、1安打、打率.500、0本塁打、0打点、0盗塁

通算成績:1034試合、868安打、打率.279、126本塁打、421打点、22盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多安打 ~2000年代~ - 野球の記録がここにある

 

2005年:青木宣親(ヤクルトスワローズ)

入団年(年次・年齢):2003年ドラフト4巡目(2年目・23歳)

シーズン成績:144試合、202安打、打率.344、3本塁打、28打点、29盗塁

前年成績:10試合、3安打、打率.200、0本塁打、0打点、1盗塁

通算成績:1112試合、1446安打、打率.329、94本塁打、452打点、盗167塁(※現役選手)

関連ページ:歴代ベストナイン(外野手部門)獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

2008年:内川聖一(横浜ベイスターズ)

入団年(年次・年齢):2000年ドラフト1位(8年目・26歳)

シーズン成績:135試合、189安打、打率.378、14本塁打、67打点、2盗塁

前年成績:92試合、69安打、打率.279、7本塁打、29打点、3盗塁

通算成績:1840試合、2043安打、打率.307、184本塁打、916打点、38盗塁(※現役選手)

関連ページ:通算安打達成スピード記録トップ10 - 野球の記録がここにある

 

2012年:角中勝也(千葉ロッテマリーンズ)

入団年(年次・年齢):2006年大学生・社会人ドラフト7巡目(6年目・25歳)

シーズン成績:128試合、149安打、打率.312、3本塁打、61打点、8盗塁

前年成績:51試合、41安打、打率.266、0本塁打、10打点、2盗塁

通算成績:955試合、972安打、打率.289、46本塁打、397打点、59盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多安打 ~2010年代~ - 野球の記録がここにある

 

2017年:宮崎敏郎(横浜DeNAベイスターズ)

入団年(年次・年齢):2012年ドラフト6位(5年目・28歳)

シーズン成績:128試合、155安打、打率.323、15本塁打、62打点、0盗塁

前年成績:101試合、88安打、打率.291、11本塁打、36打点、0盗塁

通算成績:467試合、477安打、打率.308、57本塁打、184打点、0盗塁

関連ページ:【松阪世代と1988世代】獲得タイトルを調べてみた - 野球の記録がここにある

 

 

 

首位打者紹介記事:1リーグ時代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代

 

その他のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ