野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー(MLB)】歴代最多勝 ~1930年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事ではMLBで最多勝を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

目次

 

1930年

ア:28勝 レフティ・グローブ(フィラデルフィア・アスレチックス)※2度目

シーズン成績:50試合、防御率2.54、28勝5敗9S、投球回291回、209奪三振

通算勝利:300勝

ナ:20勝 ※2名同時受賞

レイ・クレーマー(ピッツバーグ・パイレーツ)※2度目

シーズン成績:39試合、防御率5.02、20勝12敗、投球回276回、58奪三振

通算勝利:143勝

パット・マローン(シカゴ・カブス)※2度目

シーズン成績:45試合、防御率3.94、20勝9敗、投球回271回2/3、142奪三振

通算勝利:134勝

 

1931年

ア:31勝 レフティ・グローブ(フィラデルフィア・アスレチックス)※3度目

シーズン成績:41試合、防御率2.06、31勝4敗5S、投球回288回2/3、175奪三振

通算勝利:300勝

ナ:19勝 ※3名同時受賞

ジャンボ・エリオット(フィラデルフィア・フィリーズ)

シーズン成績:52試合、防御率4.27、19勝14敗5S、投球回249回、99奪三振

通算勝利:63勝

ビル・ハラハン(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:37試合、防御率3.29、19勝9敗3S、投球回248回2/3、159奪三振

通算勝利:102勝

ヘイニー・マイネ(ピッツバーグ・パイレーツ)

シーズン成績:36試合、防御率2.98、19勝13敗、投球回284回、58奪三振

通算勝利:66勝

 

1932年

ア:26勝 アルビン・クラウダー(ワシントン・セネタース)

シーズン成績:50試合、防御率3.33、26勝13敗1S、投球回327回、103奪三振

通算勝利:167勝

ナ:22勝 ロン・ワーネギー(シカゴ・カブス)

シーズン成績:35試合、防御率2.37、22勝6敗、投球回277回、106奪三振

通算勝利:192勝

 

1933年

ア:24勝 ※2名同時受賞

アルビン・クラウダー(ワシントン・セネタース)※2度目

シーズン成績:52試合、防御率3.97、24勝15敗4S、投球回299回1/3、110奪三振

通算勝利:167勝

レフティ・グローブ(フィラデルフィア・アスレチックス)※4度目

シーズン成績:45試合、防御率3.20、24勝8敗6S、投球回275回1/3、114奪三振

通算勝利:300勝

ナ:23勝 カール・ハッベル(ニューヨーク・ジャイアンツ)

シーズン成績:45試合、防御率1.66、23勝12敗5S、投球回308回2/3、156奪三振

通算勝利:253勝

 

1934年

ア:26勝 レフティ・ゴメス(ニューヨーク・ヤンキース)

シーズン成績:38試合、防御率2.33、26勝5敗2S、投球回281回2/3、158奪三振

通算勝利:189勝

ナ:30勝 ディジー・ディーン(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:50試合、防御率2.66、30勝7敗7S、投球回311回2/3、195奪三振

通算勝利:150勝

 

1935年

ア:25勝 ウェス・フェレル(ボストン・レッドソックス)

シーズン成績:41試合、防御率3.52、25勝14敗、投球回322回1/3、110奪三振

通算勝利:193勝

ナ:28勝 ディジー・ディーン(セントルイス・カージナルス)※2度目

シーズン成績:50試合、防御率3.04、28勝12敗5S、投球回325回1/3、190奪三振

通算勝利:150勝

 

1936年

ア:23勝 トミー・ブリッジス(デトロイト・タイガース)

シーズン成績:39試合、防御率3.60、23勝11敗、投球回294回2/3、175奪三振

通算勝利:194勝

ナ:26勝 カール・ハッベル(ニューヨーク・ジャイアンツ)※2度目

シーズン成績:42試合、防御率2.31、26勝6敗3S、投球回304回、123奪三振

通算勝利:253勝

 

1937年

ア:21勝 レフティ・ゴメス(ニューヨーク・ヤンキース)※2度目

シーズン成績:34試合、防御率2.33、21勝11敗、投球回278回1/3、194奪三振

通算勝利:189勝

ナ:22勝 カール・ハッベル(ニューヨーク・ジャイアンツ)※3度目

シーズン成績:39試合、防御率3.20、22勝8敗4S、投球回261回2/3、159奪三振

通算勝利:253勝

 

1938年

ア:21勝 レッド・ラフィング(ニューヨーク・ヤンキース)

シーズン成績:31試合、防御率3.31、21勝7敗、投球回247回1/3、127奪三振

通算勝利:273勝

ナ:22勝 ビル・リー(シカゴ・カブス)

シーズン成績:44試合、防御率2.66、22勝9敗2S、投球回291回、121奪三振

通算勝利:169勝

 

1939年

ア:24勝 ボブ・フェラー(クリーブランド・インディアンス)

シーズン成績:39試合、防御率2.85、24勝9敗1S、投球回296回2/3、246奪三振

通算勝利:266勝

ナ:27勝 バッキー・ウォルターズ(シンシナティ・レッズ)

シーズン成績:39試合、防御率2.29、27勝11敗、投球回319回、137奪三振

通算勝利:198勝

 

 

 

日本プロ野球のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ