野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

フレッシュオールスターMVP ~1960・1970年代~

 

二軍のオールスター「フレッシュオールスター」でMVPを受賞した選手の一軍成績を紹介します。

 

 

目次

 

1963年:河東真(読売ジャイアンツ)

受賞時年齢:23歳(プロ2年目)

一軍通算成績:6試合、0安打、打率.000、0本塁打、0打点、0盗塁

 

1964年

第1戦:迫田七郎(東京オリオンズ)

受賞時年齢:19歳(プロ1年目)

一軍通算成績:162試合、防御率2.90、16勝22敗、投球回409回2/3、164奪三振

第2戦:西川克弘(広島カープ)

受賞時年齢:20歳(プロ1年目)

一軍通算成績:192試合、防御率4.31、6勝14敗、投球回374回1/3、214奪三振

第3戦:※該当者なし

※1964年第3戦は該当者なし

 

1965年:佐々木孝次(中日ドラゴンズ)

受賞時年齢:19歳(プロ2年目)

一軍通算成績:64試合、14安打、打率.189、1本塁打、2打点、0盗塁

 

1966年:※開催せず

※1966年は開催せず。

 

1967年:※該当者なし

※1967年は該当者なし

 

1968年:※該当者なし

※1968年は該当者なし

 

1969年:後藤和昭(阪神タイガース)

受賞時年齢:25歳(プロ1年目)

一軍通算成績:596試合、311安打、打率.231、31本塁打、117打点、3盗塁

 

1970年:佐藤敬次(ロッテオリオンズ)

受賞時年齢:19歳(プロ2年目)

一軍通算成績:2試合、防御率16.20、0勝1敗、投球回5回、1奪三振

 

1971年:大島康徳(中日ドラゴンズ)

受賞時年齢:20歳(プロ3年目)

一軍通算成績:2638試合、2204安打、打率.272、382本塁打、1234打点、88盗塁

関連ページ:【通算記録】塁打数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

1972年:今西和男(阪神タイガース)

受賞時年齢:26歳(プロ1年目)

一軍通算成績:1試合、0安打、打率.000、0本塁打、0打点、0盗塁

 

1973年:尾崎亀重(ヤクルトアトムズ)

受賞時年齢:25歳(プロ2年目)

一軍通算成績:2試合、0安打、打率.000、0本塁打、0打点、0盗塁

 

1974年:栗橋茂(近鉄バファローズ)

受賞時年齢:22歳(プロ1年目)

一軍通算成績:1550試合、1301安打、打率.278、215本塁打、701打点、105盗塁

関連ページ:歴代サイクルヒット達成者④ - 野球の記録がここにある

 

1975年:笹本信二(阪神タイガース)

受賞時年齢:23歳(プロ1年目)

一軍通算成績:462試合、145安打、打率.242、16本塁打、82打点、20盗塁

 

1976年:簑田浩二(阪急ブレーブス)

受賞時年齢:24歳(プロ1年目)

一軍通算成績:1420試合、1286安打、打率.279、204本塁打、678打点、250盗塁

関連ページ:パワーとスピードを兼ね備えた選手たち - 野球の記録がここにある

 

1977年:島田誠(日本ハムファイターズ)

受賞時年齢:22歳(プロ1年目)

一軍通算成績:1576試合、1504安打、打率.279、76本塁打、439打点、352盗塁

関連ページ:1イニング3盗塁達成者② - 野球の記録がここにある

 

1978年:屋鋪要(横浜大洋ホエールズ)

受賞時年齢:19歳(プロ1年目)

一軍通算成績:1628試合、1146安打、打率.269、58本塁打、375打点、327盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】盗塁王獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

1979年:加倉一馬(西武ライオンズ)

受賞時年齢:21歳(プロ4年目)

一軍通算成績:68試合、6安打、打率.125、0本塁打、2打点、0盗塁

 

 

 

関連記事はこちら。

ファーム日本選手権MVP 〜1980・1990年代〜

ファーム日本選手権MVP 〜2000・2010年代〜

 

トップページ