野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1966年~

 

1966年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

セ・リーグ

1位:1.39 堀内恒夫(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:33試合、防御率1.39、16勝2敗、投球回181回、117奪三振

2位:1.55 村山実(阪神タイガース)

シーズン成績:38試合、防御率1.55、24勝9敗、投球回290回1/3、207奪三振

3位:1.96 若生智男(阪神タイガース)

シーズン成績:44試合、防御率1.96、10勝4敗、投球回142回、101奪三振

4位:2.01 城之内邦雄(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:40試合、防御率2.01、21勝8敗、投球回282回、134奪三振

5位:2.19 小川健太郎(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:45試合、防御率2.19、17勝11敗、投球回234回、141奪三振

6位:2.25 権藤正利(阪神タイガース)

シーズン成績:41試合、防御率2.25、4勝11敗、投球回136回、102奪三振

7位:2.33 鈴木皖武(サンケイアトムズ)

シーズン成績:62試合、防御率2.33、8勝9敗、投球回170回1/3、105奪三振

8位:2.34 渡辺秀武(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:42試合、防御率2.34、13勝6敗、投球回154回1/3、66奪三振

9位:2.44 山中巽(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:34試合、防御率2.44、14勝12敗、投球回217回2/3、106奪三振

10位:2.57 板東英二(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:60試合、防御率2.57、13勝5敗、投球回133回、91奪三振

 

パ・リーグ

1位:1.79 稲尾和久(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:54試合、防御率1.79、11勝10敗、投球回185回2/3、134奪三振

2位:2.07 小山正明(東京オリオンズ)

シーズン成績:49試合、防御率2.07、20勝13敗、投球回304回、187奪三振

3位:2.115 渡辺泰輔(南海ホークス)

シーズン成績:42試合、防御率2.12、16勝7敗、投球回233回2/3、148奪三振

4位:2.122 皆川睦男(南海ホークス)

シーズン成績:46試合、防御率2.12、18勝7敗、投球回212回、109奪三振

5位:2.18 池永正明(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:47試合、防御率2.18、15勝14敗、投球回267回2/3、139奪三振

6位:2.32 嵯峨健四郎(東映フライヤーズ)

シーズン成績:46試合、防御率2.32、17勝9敗、投球回244回、80奪三振

7位:2.34 田中勉(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:56試合、防御率2.34、23勝12敗、投球回296回1/3、217奪三振

8位:2.62 尾崎行雄(東映フライヤーズ)

シーズン成績:65試合、防御率2.62、24勝17敗、投球回292回、122奪三振

9位:2.63 足立光宏(阪急ブレーブス)

シーズン成績:52試合、防御率2.63、17勝14敗、投球回270回1/3、158奪三振

10位:2.70 三浦清弘(南海ホークス)

シーズン成績:45試合、防御率2.70、15勝8敗、投球回203回1/3、85奪三振

 

 

 

トップページ