野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1972年~

 

1972年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

セ・リーグ

1位:2.08 安田猛(ヤクルトアトムズ)

シーズン成績:50試合、防御率2.08、7勝5敗、投球回168回2/3、81奪三振

2位:2.26 谷村智博(阪神タイガース)

シーズン成績:44試合、防御率2.26、11勝11敗、投球回191回、71奪三振

3位:2.53 江夏豊(阪神タイガース)

シーズン成績:49試合、防御率2.53、23勝8敗、投球回269回2/3、233奪三振

4位:2.65 水谷寿伸(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:31試合、防御率2.65、6勝12敗、投球回163回1/3、73奪三振

5位:2.76 稲葉光雄(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:38試合、防御率2.76、20勝11敗、投球回261回1/3、140奪三振

6位:2.79 大石弥太郎(広島東洋カープ)

シーズン成績:38試合、防御率2.79、11勝15敗、投球回187回、87奪三振

7位:2.91 堀内恒夫(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:48試合、防御率2.91、26勝9敗、投球回312回、203奪三振

8位:2.99 高橋一三(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:43試合、防御率2.99、12勝11敗、投球回214回1/3、170奪三振

9位:3.01 坂井勝二(大洋ホエールズ)

シーズン成績:38試合、防御率3.01、15勝11敗、投球回214回2/3、99奪三振

10位:3.07 佐伯和司(広島東洋カープ)

シーズン成績:28試合、防御率3.07、6勝8敗、投球回132回、96奪三振

 

パ・リーグ

1位:2.36 清俊彦(近鉄バファローズ)

シーズン成績:45試合、防御率2.36、19勝14敗、投球回236回1/3、158奪三振

2位:2.388 神部年男(近鉄バファローズ)

シーズン成績:46試合、防御率2.39、13勝9敗、投球回210回2/3、112奪三振

3位:2.391 田中章(西鉄ライオンズ)

シーズン成績:57試合、防御率2.39、3勝5敗、投球回143回、58奪三振

4位:2.51 佐藤道郎(南海ホークス)

シーズン成績:64試合、防御率2.51、9勝3敗、投球回154回、93奪三振

5位:2.63 足立光宏(阪急ブレーブス)

シーズン成績:34試合、防御率2.63、16勝6敗、投球回195回1/3、71奪三振

6位:3.04 江本孟紀(南海ホークス)

シーズン成績:38試合、防御率3.04、16勝13敗、投球回237回1/3、115奪三振

7位:3.08 山田久志(阪急ブレーブス)

シーズン成績:43試合、防御率3.08、20勝8敗、投球回231回、142奪三振

8位:3.15 三浦清弘(南海ホークス)

シーズン成績:25試合、防御率3.15、9勝7敗、投球回136回2/3、41奪三振

9位:3.23 米田哲也(阪急ブレーブス)

シーズン成績:29試合、防御率3.23、10勝7敗、投球回155回2/3、81奪三振

 

10位:3.24 金田留広(東映フライヤーズ)

シーズン成績:51試合、防御率3.24、20勝12敗、投球回275回、178奪三振

 

 

 

トップページ