野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー(MLB)】歴代最多勝 ~1980年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事ではMLBで最多勝を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

目次

 

1980年

ア:25勝 スティーブ・ストーン(ボルティモア・オリオールズ)

シーズン成績:37試合、防御率3.23、25勝7敗、投球回250回2/3、149奪三振

通算勝利:107勝

ナ:24勝 スティーブ・カールトン(フィラデルフィア・フィリーズ)※3度目

シーズン成績:38試合、防御率2.34、24勝9敗、投球回304回、286奪三振

通算勝利:329勝

 

1981年

ア:14勝 ※4名同時受賞

デニス・マルティネス(ボルティモア・オリオールズ)

シーズン成績:25試合、防御率3.32、14勝5敗、投球回179回、88奪三振

通算勝利:245勝

スティーブ・マッカ―ティー(オークランド・アスレチックス)

シーズン成績:22試合、防御率2.33、14勝7敗、投球回185回2/3、91奪三振

通算勝利:63勝

ジャック・モリス(デトロイト・タイガース)

シーズン成績:25試合、防御率3.05、14勝7敗、投球回198回、97奪三振

通算勝利:254勝

ピート・ブコビッチ(ミルウォーキー・ブルワーズ)

シーズン成績:24試合、防御率3.55、14勝4敗、投球回149回2/3、84奪三振

通算勝利:93勝

ナ:14勝 トム・シーバー(シンシナティ・レッズ)※3度目

シーズン成績:23試合、防御率2.54、14勝2敗、投球回166回1/3、87奪三振

通算勝利:311勝

 

1982年

ア:19勝 ラマ―・ホイト(シカゴ・ホワイトソックス)

シーズン成績:39試合、防御率3.53、19勝15敗、投球回239回2/3、124奪三振

通算勝利:98勝

ナ:23勝 スティーブ・カールトン(フィラデルフィア・フィリーズ)※4度目

シーズン成績:38試合、防御率3.10、23勝11敗、投球回295回2/3、286奪三振

通算勝利:329勝

 

1983年

ア:24勝 ラマ―・ホイト(シカゴ・ホワイトソックス)※2度目

シーズン成績:36試合、防御率3.66、24勝10敗、投球回260回2/3、148奪三振

通算勝利:98勝

ナ:19勝 ジョン・デニー(フィラデルフィア・フィリーズ)

シーズン成績:36試合、防御率2.37、19勝6敗、投球回242回2/3、139奪三振

通算勝利:123勝

 

1984年

ア:20勝 マイク・ボディッカー(ボルティモア・オリオールズ)

シーズン成績:342試合、防御率2.79、20勝11敗、投球回261回1/3、128奪三振

通算勝利:134勝

ナ:20勝 ウォーキーン・アンドゥハー(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:36試合、防御率3.34、20勝14敗、投球回261回1/3、147奪三振

通算勝利:127勝

 

1985年

ア:22勝 ロン・ギドリー(ニューヨーク・ヤンキース)※2度目

シーズン成績:34試合、防御率3.27、22勝6敗、投球回259回、143奪三振

通算勝利:170勝

ナ:24勝 ドワイト・グッデン(ニューヨーク・メッツ)

シーズン成績:35試合、防御率1.53、24勝4敗、投球回276回2/3、268奪三振

通算勝利:194勝

 

1986年

ア:24勝 ロジャー・クレメンス(ボストン・レッドソックス)

シーズン成績:33試合、防御率2.48、24勝4敗、投球回254回、238奪三振

通算勝利:354勝

ナ:21勝 フェルナンド・バレンズエラ(ロサンゼルス・ドジャース)

シーズン成績:34試合、防御率3.14、21勝11敗、投球回269回1/3、242奪三振

通算勝利:173勝

 

1987年

ア:20勝 ※2名同時受賞

ロジャー・クレメンス(ボストン・レッドソックス)

シーズン成績:36試合、防御率2.97、20勝9敗、投球回281回2/3、256奪三振

通算勝利:354勝

デーブ・スチュワート(オークランド・アスレチックス)

シーズン成績:37試合、防御率3.68、20勝13敗、投球回261回1/3、205奪三振

通算勝利:168勝

ナ:18勝 リック・サトクリフ(シカゴ・カブス)

シーズン成績:34試合、防御率3.68、18勝10敗、投球回237回1/3、174奪三振

通算勝利:171勝

 

1988年

ア:24勝 フランク・バイオーラ(ミネソタ・ツインズ)

シーズン成績:35試合、防御率2.64、24勝7敗、投球回255回1/3、193奪三振

通算勝利:176勝

ナ:23勝 ※2名同時受賞

オーレル・ハーシュハイザー(ロサンゼルス・ドジャース)

シーズン成績:35試合、防御率2.26、23勝8敗、投球回267回、178奪三振

通算勝利:204勝

ダニー・ジャクソン(シンシナティ・レッズ)

シーズン成績:35試合、防御率2.73、23勝8敗、投球回260回2/3、161奪三振

通算勝利:112勝

 

1989年

ア:23勝 ブレット・セイバーヘイゲン(カンザスシティ・ロイヤルズ)

シーズン成績:36試合、防御率2.16、23勝6敗、投球回262回1/3、193奪三振

通算勝利:167勝

ナ:20勝 マイク・スコット(ヒューストン・アストロズ)

シーズン成績:33試合、防御率3.10、20勝10敗、投球回229回、172奪三振

通算勝利:124勝

 

 

 

日本プロ野球のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ