野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー(MLB)】歴代最多勝 ~2000年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事ではMLBで最多勝を獲得した選手達を紹介していきます。(※2018年終了時点)

 

 

目次

 

2000年

ア:20勝 ※2名同時受賞

ティム・ハドソン(オークランド・アスレチックス)

シーズン成績:32試合、防御率4.14、20勝6敗、投球回202回1/3、169奪三振

通算勝利:222勝

デビッド・ウェルズ(トロント・ブルージェイズ)

シーズン成績:35試合、防御率4.11、20勝8敗、投球回229回2/3、166奪三振

通算勝利:239勝

ナ:21勝 トム・グラビン(アトランタ・ブレーブス)※5度目

シーズン成績:35試合、防御率3.40、21勝9敗、投球回241回、152奪三振

通算勝利:305勝

 

2001年

ア:21勝 マーク・マルダー(オークランド・アスレチックス)

シーズン成績:34試合、防御率3.45、21勝8敗、投球回229回1/3、153奪三振

通算勝利:103勝

ナ:22勝 ※2名同時受賞

マット・モリス(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:34試合、防御率3.16、22勝8敗、投球回216回1/3、185奪三振

通算勝利:121勝

カート・シリング(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)

シーズン成績:35試合、防御率2.98、22勝6敗、投球回256回2/3、293奪三振

通算勝利:216勝

 

2002年

ア:23勝 バリー・ジト(オークランド・アスレチックス)

シーズン成績:35試合、防御率2.75、23勝5敗、投球回229回1/3、182奪三振

通算勝利:165勝

ナ:24勝 ランディ・ジョンソン(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)

シーズン成績:35試合、防御率2.32、24勝5敗、投球回260回、334奪三振

通算勝利:303勝

 

2003年

ア:22勝 ロイ・ハラデイ(トロント・ブルージェイズ)

シーズン成績:36試合、防御率3.25、22勝7敗、投球回266回、204奪三振

通算勝利:203勝

ナ:21勝 ラス・オルティス(アトランタ・ブレーブス)

シーズン成績:34試合、防御率3.81、21勝7敗、投球回212回1/3、149奪三振

通算勝利:113勝

 

2004年

ア:21勝 カート・シリング(ボストン・レッドソックス)※2度目

シーズン成績:32試合、防御率3.26、21勝6敗、投球回226回2/3、203奪三振

通算勝利:216勝

ナ:20勝 ロイ・オズワルト(ヒューストン・アストロズ)

シーズン成績:36試合、防御率3.49、20勝10敗、投球回237回、206奪三振

通算勝利:163勝

 

2005年

ア:21勝 バートロ・コローン(ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)

シーズン成績:33試合、防御率3.48、21勝8敗、投球回222回2/3、157奪三振

通算勝利:247勝(※現役選手)

ナ:22勝 ドントレル・ウィリス(フロリダ・マーリンズ)

シーズン成績:34試合、防御率2.63、22勝10敗、投球回236回1/3、170奪三振

通算勝利:72勝

 

2006年

ア:19勝 ※2名同時受賞

ヨハン・サンタナ(ミネソタ・ツインズ)

シーズン成績:34試合、防御率2.77、19勝6敗、投球回233回2/3、245奪三振

通算勝利:139勝

王建民(ニューヨーク・ヤンキース)

シーズン成績:34試合、防御率3.63、19勝6敗1S、投球回218回、76奪三振

通算勝利:68勝

ナ:16勝 ※6名同時受賞

アーロン・ハラング(シンシナティ・レッズ)

シーズン成績:36試合、防御率3.76、16勝11敗、投球回234回1/3、216奪三振

通算勝利:128勝

デレク・ロウ(ロサンゼルス・ドジャース)

シーズン成績:35試合、防御率3.63、16勝8敗、投球回218回、123奪三振

通算勝利:176勝

ブラッド・ペニー(ロサンゼルス・ドジャース)

シーズン成績:34試合、防御率4.33、16勝9敗、投球回189回、148奪三振

通算勝利:121勝

ジョン・スモルツ(アトランタ・ブレーブス)※2度目

シーズン成績:35試合、防御率3.49、16勝9敗、投球回232回、211奪三振

通算勝利:213勝

ブランドン・ウェブ(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)

シーズン成績:33試合、防御率3.10、16勝8敗、投球回235回、178奪三振

通算勝利:87勝

カルロス・ザンブラーノ(シカゴ・カブス)

シーズン成績:33試合、防御率3.41、16勝7敗、投球回214回、210奪三振

通算勝利:132勝

 

2007年

ア:20勝 ジョシュ・ベケット(ボストン・レッドソックス)

シーズン成績:30試合、防御率3.27、20勝7敗、投球回200回2/3、194奪三振

通算勝利:138勝

ナ:19勝 ジェイク・ピーピー(サンディエゴ・パドレス)

シーズン成績:34試合、防御率2.54、19勝6敗、投球回223回1/3、240奪三振

通算勝利:152勝

 

2008年

ア:22勝 クリフ・リー(クリーブランド・インディアンス)

シーズン成績:31試合、防御率2.54、22勝3敗、投球回223回1/3、170奪三振

通算勝利:143勝

ナ:22勝 ブランドン・ウェブ(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)※2度目

シーズン成績:34試合、防御率3.30、22勝7敗、投球回226回2/3、183奪三振

通算勝利:87勝

 

2009年

ア:19勝 ※3名同時受賞

CC・サバシア(ニューヨーク・ヤンキース)

シーズン成績:34試合、防御率3.37、19勝8敗、投球回230回、197奪三振

通算勝利:246勝(※現役選手)

ジャスティン・バーランダー(デトロイト・タイガース)

シーズン成績:35試合、防御率3.45、19勝9敗、投球回240回、269奪三振

通算勝利:204勝(※現役選手)

フェリックス・ヘルナンデス(シアトル・マリナーズ)

シーズン成績:34試合、防御率2.49、19勝5敗、投球回238回2/3、217奪三振

通算勝利:168勝(※現役選手)

ナ:19勝 アダム・ウェインライト(セントルイス・カージナルス)

シーズン成績:34試合、防御率2.63、19勝8敗、投球回233回、212奪三振

通算勝利:148勝(※現役選手)

 

 

 

日本プロ野球のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ