野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代ゴールデングラブ賞受賞者 〜2000年〜

 

2000年のゴールデングラブ賞受賞者を紹介します。

 

 

目次

(※1972年~1985年はダイヤモンドグラブ賞、1986年からゴールデングラブ賞)

 

セ・リーグ

投:工藤公康(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:21試合、防御率3.11、12勝5敗、投球回136回、148奪三振

捕:古田敦也(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:134試合、138安打、打率.278、14本塁打、64打点、5盗塁

一:ロベルト・ペタジーニ(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:136試合、153安打、打率.316、36本塁打、96打点、7盗塁

二:仁志敏久(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:135試合、167安打、打率.298、20本塁打、58打点、11盗塁

三:岩村明憲(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:130試合、121安打、打率.278、18本塁打、66打点、13盗塁

遊:宮本慎也(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:136試合、143安打、打率.300、3本塁打、55打点、13盗塁

外:新庄剛志(阪神タイガース)

シーズン成績:131試合、142安打、打率.278、28本塁打、85打点、15盗塁

外:高橋由伸(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:135試合、150安打、打率.289、27本塁打、74打点、5盗塁

外:松井秀喜(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:135試合、150安打、打率.316、42本塁打、108打点、5盗塁

 

パ・リーグ

投:松坂大輔(西武ライオンズ)

シーズン成績:27試合、防御率3.97、14勝7敗、投球回167回2/3、144奪三振

捕:城島健司(福岡ダイエーホークス)

シーズン成績:84試合、94安打、打率.310、9本塁打、50打点、10盗塁

一:小笠原道大(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:135試合、182安打、打率.329、31本塁打、102打点、24盗塁

二:大島公一(オリックス・ブルーウェーブ)

シーズン成績:119試合、108安打、打率.283、1本塁打、33打点、1盗塁

三:中村紀洋(大阪近鉄バファローズ)

シーズン成績:127試合、132安打、打率.277、39本塁打、110打点、1盗塁

遊:小坂誠(千葉ロッテマリーンズ)

シーズン成績:135試合、110安打、打率.238、1本塁打、30打点、33盗塁

外:イチロー(オリックス・ブルーウェーブ)

シーズン成績:105試合、153安打、打率.387、12本塁打、73打点、21盗塁

外:田口壮(オリックス・ブルーウェーブ)

シーズン成績:129試合、142安打、打率.279、8本塁打、49打点、9盗塁

外:柴原洋(福岡ダイエーホークス)

シーズン成績:135試合、161安打、打率.310、7本塁打、52打点、10盗塁

 

 

 

トップページ