野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

年度別防御率ベスト10 ~1984年~

 

1984年防御率ベスト10の選手とシーズン個人成績を紹介します。

 

 

目次

 

セ・リーグ

1位:2.20 小林誠二(広島東洋カープ)

シーズン成績:55試合、防御率2.20、11勝4敗9S、投球回130回2/3、112奪三振

2位:2.94 大野豊(広島東洋カープ)

シーズン成績:24試合、防御率2.94、10勝5敗2S、投球回147回、95奪三振

3位:3.05 小松辰雄(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:29試合、防御率3.05、11勝6敗2S、投球回186回、168奪三振

4位:3.12 西本聖(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:31試合、防御率3.12、15勝11敗、投球回224回2/3、91奪三振

5位:3.25 郭源治(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:34試合、防御率3.25、13勝11敗、投球回216回、177奪三振

6位:3.31 北別府学(広島東洋カープ)

シーズン成績:32試合、防御率3.31、13勝8敗2S、投球回203回2/3、99奪三振

7位:3.36 加藤初(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:25試合、防御率3.36、10勝7敗、投球回152回2/3、95奪三振

8位:3.41 山根和夫(広島東洋カープ)

シーズン成績:32試合、防御率3.41、16勝8敗、投球回222回、102奪三振

9位:3.45 尾花高夫(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:45試合、防御率3.45、14勝8敗7S、投球回175回、106奪三振

10位:3.48 江川卓(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:28試合、防御率3.48、15勝5敗、投球回186回、112奪三振

 

パ・リーグ

1位:2.93 今井雄太郎(阪急ブレーブス)

シーズン成績:32試合、防御率2.93、21勝9敗、投球回218回、83奪三振

2位:3.27 山田久志(阪急ブレーブス)

シーズン成績:24試合、防御率3.27、14勝4敗、投球回167回2/3、60奪三振

3位:3.32 東尾修(西武ライオンズ)

シーズン成績:32試合、防御率3.32、14勝14敗、投球回241回1/3、84奪三振

4位:3.33 坂巻明(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:38試合、防御率3.33、7勝6敗、投球回173回、77奪三振

5位:3.51 佐藤義則(阪急ブレーブス)

シーズン成績:33試合、防御率3.51、17勝6敗1S、投球回210回1/3、136奪三振

6位:3.57 谷宏明(近鉄バファローズ)

シーズン成績:24試合、防御率3.57、8勝9敗、投球回146回1/3、85奪三振

7位:3.68 松沼雅之(西武ライオンズ)

シーズン成績:26試合、防御率3.68、11勝8敗、投球回178回1/3、86奪三振

8位:3.71 仁科時成(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:29試合、防御率3.71、13勝11敗、投球回213回2/3、113奪三振

9位:3.74 深沢恵雄(ロッテオリオンズ)

シーズン成績:29試合、防御率3.74、15勝8敗、投球回212回、103奪三振

10位:3.76 鈴木啓示(近鉄バファローズ)

シーズン成績:28試合、防御率3.76、16勝10敗、投球回213回、102奪三振

 

 

 

トップページ