野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

歴代ゴールデングラブ賞受賞者 〜2003年〜

 

2003年のゴールデングラブ賞受賞者を紹介します。

 

 

目次

(※1972年~1985年はダイヤモンドグラブ賞、1986年からゴールデングラブ賞)

 

セ・リーグ

投:上原浩治(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:27試合、防御率3.17、16勝5敗、投球回207回1/3、194奪三振

捕:矢野輝弘(阪神タイガース)

シーズン成績:126試合、142安打、打率.328、14本塁打、79打点、1盗塁

一:ジョージ・アリアス(阪神タイガース)

シーズン成績:124試合、123安打、打率.265、38本塁打、107打点、2盗塁

二:今岡誠(阪神タイガース)

シーズン成績:120試合、165安打、打率.340、12本塁打、72打点、1盗塁

三:立浪和義(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:135試合、140安打、打率.280、13本塁打、80打点、2盗塁

遊:宮本慎也(ヤクルトスワローズ)

シーズン成績:140試合、154安打、打率.284、7本塁打、44打点、11盗塁

外:赤星憲広(阪神タイガース)

シーズン成績:140試合、172安打、打率.312、1本塁打、35打点、61盗塁

外:福留孝介(中日ドラゴンズ)

シーズン成績:140試合、165安打、打率.313、34本塁打、96打点、10盗塁

外:高橋由伸(読売ジャイアンツ)

シーズン成績:118試合、143安打、打率.323、26本塁打、68打点、3盗塁

 

パ・リーグ

投:松坂大輔(西武ライオンズ)

シーズン成績:29試合、防御率2.83、16勝7敗、投球回194回、215奪三振

捕:城島健司(福岡ダイエーホークス)

シーズン成績:140試合、182安打、打率.330、34本塁打、119打点、9盗塁

一:福浦和也(千葉ロッテマリーンズ)

シーズン成績:140試合、172安打、打率.303、21本塁打、76打点、2盗塁

二:井口資仁(福岡ダイエーホークス)

シーズン成績:135試合、175安打、打率.340、27本塁打、109打点、42盗塁

三:小笠原道大(日本ハムファイターズ)

シーズン成績:128試合、160安打、打率.360、31本塁打、100打点、8盗塁

遊:松井稼頭央(西武ライオンズ)

シーズン成績:140試合、179安打、打率.305、33本塁打、84打点、13盗塁

外:村松有人(福岡ダイエーホークス)

シーズン成績:109試合、150安打、打率.324、6本塁打、57打点、32盗塁

外:谷佳知(オリックス・ブルーウェーブ)

シーズン成績:137試合、189安打、打率.350、21本塁打、92打点、9盗塁

外:大村直之(大阪近鉄バファローズ)※柴原と同数票

シーズン成績:136試合、165安打、打率.300、16本塁打、61打点、27盗塁

外:柴原洋(福岡ダイエーホークス)※大村と同数票

シーズン成績:112試合、142安打、打率.333、4本塁打、53打点、11盗塁

 

 

 

トップページ