野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【プロ野球】ドーピング違反で処分を受けた選手まとめ

 

プロ野球においてドーピング違反で処分を受けた選手を紹介します。(※2019年6月27日時点)

 

 

目次

 

リック・ガトームソン(福岡ソフトバンクホークス)

処分日:2007年8月10日

処分内容:服用した発毛剤から禁止薬物のフィナステリドを検出。20日間の出場停止と球団に制裁金750万円の処分。

シーズン成績:22試合、防御率3.52、5勝7敗、投球回143回、89奪三振

関連ページ:歴代ノーヒットノーラン達成者④ - 野球の記録がここにある

 

ルイス・ゴンザレス(読売ジャイアンツ)

処分日:2008年5月26日

処分内容:興奮薬でもあるアンフェタミンなど4種類の禁止薬物を検出。1年間の出場停止処分。同日中に球団から契約解除の方針を発表。

シーズン成績:32試合、35安打、打率.307、2本塁打、17打点、0盗塁

関連ページ:【年間記録】勝率トップ19 - 野球の記録がここにある

 

ダニエル・リオス(ヤクルトスワローズ)

処分日:2008年6月28日

処分内容:筋肉増強剤のハイドロキシスタノゾロールを検出。1年間の出場停止。球団は契約解除を発表。

シーズン成績:11試合、防御率5.46、2勝7敗、投球回64回1/3、37奪三振

 

井端弘和(中日ドラゴンズ)

処分日:2011年9月1日

処分内容:治療目的として使用していたプレドニゾロンを検出。けん責処分と始末書の提出、球団に制裁金300万円。慢性的な目の疾患のため除外措置(TUE)を申請し認められていたが、使用の有効期限を巡り球団側に不手際があった。

シーズン成績:104試合、88安打、打率.234、1本塁打、29打点、3盗塁

関連ページ:歴代ベストナイン(遊撃手部門)獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

ジャフェット・アマダー(東北楽天ゴールデンイーグルス)

処分日:2018年8月9日

処分内容:禁止薬物のクロルタリドンとフロセミドの陽性反応を示したことにより、6ヶ月間の出場停止処分。

シーズン成績:62試合、57安打、打率.269、20本塁打、42打点、1盗塁

関連ページ:【2017年】今年初めて規定打席に到達した選手まとめ - 野球の記録がここにある

 

ジョーイ・メネセス(オリックス・バファローズ)

処分日:2019年6月27日

処分内容:禁止薬物スタノゾロールの陽性反応を示したことにより、1年間の出場停止処分。球団より契約解除を発表。

シーズン成績:29試合、21安打、打率.206、4本塁打、14打点、0盗塁

 

 

 

トップページ