野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

シルバーコレクター 〜首位打者編〜

 

複数回シーズンリーグ打率2位となり、その後も首位打者を獲得することができなかった選手たちを紹介します。(※2019年終了時点)

 

 

目次

 

4回:近藤和彦(大洋ホエールズほか)

1回目(1960年)

首位打者との打率差:.018差(長嶋茂雄)

シーズン成績:128試合、145安打、打率.316、7本塁打、55打点、20盗塁

2回目(1961年)

首位打者との打率差:.037差(長嶋茂雄)

シーズン成績:130試合、150安打、打率.316、11本塁打、48打点、35盗塁

3回目(1962年)

首位打者との打率差:.014差(森永勝也)

シーズン成績:130試合、138安打、打率.293、8本塁打、38打点、15盗塁

4回目(1967年)

首位打者との打率差:.016差(中暁生)

シーズン成績:119試合、138安打、打率.327、7本塁打、33打点、6盗塁

関連ページ:幻の本塁打を打った選手たち - 野球の記録がここにある

 

2回:岩本義行(松竹ロビンスほか)

1回目(1942年)

首位打者との打率差:.012差(呉波)

シーズン成績:104試合、98安打、打率.274、7本塁打、46打点、37盗塁

2回目(1951年)

首位打者との打率差:.026差(川上哲治)

シーズン成績:110試合、148安打、打率.351、31本塁打、87打点、10盗塁

関連ページ:【シーズン】歴代最優秀OPS 〜1リーグ時代〜 - 野球の記録がここにある

 

2回:ジョージ・アルトマン(ロッテオリオンズほか)

1回目(1968年)

首位打者との打率差:.016差(張本勲)

シーズン成績:139試合、170安打、打率.320、34本塁打、100打点、8盗塁

2回目(1972年)

首位打者との打率差:.030差(張本勲)

シーズン成績:112試合、126安打、打率.328、21本塁打、90打点、4盗塁

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代打点王 ~1960年代~ - 野球の記録がここにある

 

2回:松永浩美(阪急ブレーブスほか)

1回目(1988年)

首位打者との打率差:.001差(高沢秀昭)

シーズン成績:130試合、154安打、打率.326、16本塁打、77打点、11盗塁

2回目(1991年)

首位打者との打率差:.0004差(平井光親)

シーズン成績:130試合、152安打、打率.314、13本塁打、76打点、20盗塁

関連ページ:歴代ベストナイン(三塁手部門)獲得回数ランキング - 野球の記録がここにある

 

2回:前田智徳(広島東洋カープ)

1回目(1994年)

首位打者との打率差:.003差(アロンゾ・パウエル)

シーズン成績:123試合、158安打、打率.321、20本塁打、66打点、4盗塁

2回目(1998年)

首位打者との打率差:.002差(鈴木尚典)

シーズン成績:127試合、169安打、打率.335、24本塁打、80打点、5盗塁

関連ページ:高卒2年目選手打点ランキング - 野球の記録がここにある

 

2回:アレックス・カブレラ(西武ライオンズほか)

1回目(2002年)

首位打者との打率差:.004差(小笠原道大)

シーズン成績:128試合、150安打、打率.336、55本塁打、115打点、4盗塁

2回目(2006年)

首位打者との打率差:.009差(松中信彦)

シーズン成績:126試合、147安打、打率.315、31本塁打、100打点、0盗塁

関連ページ:【通算記録】サヨナラ本塁打トップ20 - 野球の記録がここにある

 

※現役選手

2回:中島宏之(読売ジャイアンツほか)

 

 

 

首位打者紹介記事:1リーグ時代 1950年代 1960年代 1970年代 1980年代 1990年代 2000年代 2010年代

 

トップページ