野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【阪急ブレーブス】1968年ドラフト指名選手

 

1968年に阪急ブレーブスからドラフト指名された選手の通算成績を紹介します。

 

 

目次

 

1位:山田久志(富士製鐵釜石)

ポジション:投手

プロ在籍年数:20年

通算成績:654試合、防御率3.18、284勝166敗43S、投球回3865回、2058奪三振

主な受賞:シーズンMVP(3回)、最多勝(3回)、最優秀防御率(2回)、最高勝率(4回)、ベストナイン(5回)、ダイヤモンドグラブ賞(5回)、月間MVP(3回)、日本シリーズMVP(1回)

関連ページ:【シーズン】歴代最優秀WHIP 〜1980年代〜 - 野球の記録がここにある

 

2位:加藤秀司(松下電器)

ポジション:内野手

プロ在籍年数:19年

通算成績:2028試合、2055安打、打率.297、347本塁打、1268打点、136盗塁

主な受賞:シーズンMVP(1回)、首位打者(2回)、打点王(3回)、最多安打(1回)、ベストナイン(5回)、ダイヤモンドグラブ賞(3回)、オールスターMVP(1回)、月間MVP(1回)

関連ページ:【シーズン】歴代最優秀OPS 〜1970年代〜 - 野球の記録がここにある

 

3位:長谷部優(岸和田高)

ポジション:投手

プロ在籍年数:(入団拒否・慶應義塾大進学)

 

4位:柳橋明(日本大学山形高)

ポジション:投手

プロ在籍年数:(入団拒否・日本石油入社)

 

5位:新井良夫(埼玉・大宮高)

ポジション:投手

プロ在籍年数:10年

通算成績:82試合、防御率4.27、3勝5敗、投球回197回2/3、101奪三振

 

6位:島崎基慈(大分商業高)

ポジション:内野手

プロ在籍年数:3年

通算成績:(一軍公式戦出場なし)

 

7位:福本豊(松下電器)

ポジション:外野手

プロ在籍年数:20年

通算成績:2401試合、2543安打、打率.291、208本塁打、884打点、1065盗塁

主な受賞:シーズンMVP(1回)、盗塁王(13回)、最多安打(4回)、ベストナイン(10回)、ダイヤモンドグラブ賞(12回)、日本シリーズMVP(1回)、オールスターMVP(3回)

関連ページ:【通算記録】初回先頭打者本塁打数トップ10 - 野球の記録がここにある

 

8位:柿本進(星林高)

ポジション:内野手

プロ在籍年数:(入団拒否・青山学院大進学)

 

9位:切通猛(東芝)

※翌年シーズン中に入団。

ポジション:外野手

プロ在籍年数:10年

通算成績:188試合、59安打、打率.239、5本塁打、12打点、1盗塁

 

10位:三好行夫(日本鉱業佐賀関)

ポジション:内野手

プロ在籍年数:(入団拒否)

関連ページ:【南海ホークス】1966年ドラフト指名選手 - 野球の記録がここにある

 

11位:村上義則(小豆島高)

※入団拒否して1970年に中日ドラゴンズ入団。

ポジション:投手

プロ在籍年数:7年

通算成績:20試合、防御率3.94、1勝1敗、投球回32回、14奪三振

 

12位:門田博光(クラレ岡山)

※入団拒否して1969年に南海ホークス入団。

ポジション:外野手

プロ在籍年数:23年

通算成績:2571試合、2566安打、打率.289、567本塁打、1678打点、51盗塁

主な受賞:シーズンMVP(1回)、本塁打王(3回)、打点王(2回)、最高出塁率(3回)、ベストナイン(7回)、月間MVP(3回)、オールスターMVP(2回)、正力松太郎賞(1回)、カムバック賞

関連ページ:歴代シーズン二冠(本塁打王・打点王)獲得者 - 野球の記録がここにある

 

13位:石井清一郎(大宮工業高)

ポジション:外野手

プロ在籍年数:2年

通算成績:(一軍公式戦出場なし)

 

14位:鈴木博(栃木・小山高)

ポジション:投手

プロ在籍年数:(入団拒否・日本大進学)

 

15位:坂出直(倉吉東高)

ポジション:投手

プロ在籍年数:(入団拒否・明治大進学)

 

 

 

トップページ