野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【タイトルホルダー(MLB)】歴代最多奪三振 ~2010年代~

 

その年のリーグ最高記録を残したものに贈られる「タイトル」。

その栄誉は超一流選手の証として永く後世に伝えられます。

本記事ではMLBで最多奪三振を獲得した選手達を紹介していきます。

 

 

目次

 

2010年

ア:233 ジェレッド・ウィーバー(ロサンゼルス・エンゼルス)

シーズン成績:34試合、防御率3.01、13勝12敗、投球回224回1/3、233奪三振

通算奪三振:1621

ナ:231 ティム・リンスカム(サンフランシスコ・ジャイアンツ)※3度目

シーズン成績:33試合、防御率3.43、16勝10敗、投球回212回1/3、231奪三振

通算奪三振:1736

 

2011年

ア:250 ジャスティン・バーランダー(デトロイト・タイガース)※2度目

シーズン成績:34試合、防御率2.40、24勝5敗、投球回251回、250奪三振

通算奪三振:3006(※現役選手)

ナ:248 クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)

シーズン成績:33試合、防御率2.28、21勝5敗、投球回233回1/3、248奪三振

通算奪三振:2464(※現役選手)

 

2012年

ア:239 ジャスティン・バーランダー(デトロイト・タイガース)※3度目

シーズン成績:33試合、防御率2.64、17勝8敗、投球回238回1/3、239奪三振

通算奪三振:3006

ナ:230 R.A.ディッキー(ニューヨーク・メッツ)

シーズン成績:34試合、防御率2.73、20勝6敗、投球回233回2/3、230奪三振

通算奪三振:1477

 

2013年

ア:277 ダルビッシュ有(テキサス・レンジャーズ)

シーズン成績:32試合、防御率2.83、13勝9敗、投球回209回2/3、277奪三振

通算奪三振:1299(※現役選手)

ナ:232 クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)※2度目

シーズン成績:33試合、防御率1.83、16勝9敗、投球回236回、232奪三振

通算奪三振:2464(※現役選手)

 

2014年

ア:271 デビッド・プライス(タンパベイ・レイズ→デトロイト・タイガース)

シーズン成績:34試合、防御率3.26、15勝12敗、投球回248回1/3、271奪三振

通算奪三振:1981(※現役選手)

ナ:242 ※2名同時受賞

ジョニー・クエト(シンシナティ・レッズ)

シーズン成績:34試合、防御率2.25、20勝9敗、投球回243回2/3、242奪三振

通算奪三振:1556(※現役選手)

スティーブン・ストラスバーグ(ワシントン・ナショナルズ)

シーズン成績:34試合、防御率3.14、14勝11敗、投球回215回、242奪三振

通算奪三振:1695(※現役選手)

 

2015年

ア:274 クリス・セール(シカゴ・ホワイトソックス)

シーズン成績:31試合、防御率3.41、13勝11敗、投球回208回2/3、274奪三振

通算奪三振:2007(※現役選手)

ナ:301 クレイトン・カーショウ(ロサンゼルス・ドジャース)※3度目

シーズン成績:33試合、防御率2.13、16勝7敗、投球回232回2/3、301奪三振

通算奪三振:2464(※現役選手)

 

2016年

ア:254 ジャスティン・バーランダー(デトロイト・タイガース)※4度目

シーズン成績:34試合、防御率3.04、16勝9敗、投球回227回2/3、254奪三振

通算奪三振:3006(※現役選手)

ナ:284 マックス・シャーザー(ワシントン・ナショナルズ)

シーズン成績:34試合、防御率2.96、20勝7敗、投球回228回1/3、284奪三振

通算奪三振:2692(※現役選手)

 

2017年

ア:308 クリス・セール(ボストン・レッドソックス)※2度目

シーズン成績:32試合、防御率2.90、17勝8敗、投球回214回1/3、308奪三振

通算奪三振:2007(※現役選手)

ナ:268 マックス・シャーザー(ワシントン・ナショナルズ)※2度目

シーズン成績:31試合、防御率2.51、16勝6敗、投球回200回2/3、268奪三振

通算奪三振:2692(※現役選手)

 

2018年

ア:290 ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)※5度目

シーズン成績:34試合、防御率2.52、16勝9敗、投球回214回、290奪三振

通算奪三振:3006

ナ:300 マックス・シャーザー(ワシントン・ナショナルズ)※3度目

シーズン成績:33試合、防御率2.53、18勝7敗、投球回220回2/3、300奪三振

通算奪三振:2692(※現役選手)

 

2019年

ア:326 ゲリット・コール(ヒューストン・アストロズ)

シーズン成績:33試合、防御率2.50、20勝5敗、投球回212回1/3、326奪三振

通算奪三振:1336(※現役選手)

ナ:255 ジェイコブ・デグロム(ニューヨーク・メッツ)

シーズン成績:32試合、防御率2.43、11勝8敗、投球回204回、255奪三振

通算奪三振:1255(※現役選手)

 

 

 

日本プロ野球のタイトルホルダー記事はこちら。

打撃タイトル

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打

投手タイトル

最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最優秀中継ぎ投手 最高勝率

獲得回数ランキング

首位打者 本塁打王 打点王 盗塁王 最多安打 最高出塁率 最優秀防御率 最多勝 最多奪三振 最多セーブ 最高勝率

 

トップページ