野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

【通算記録(MLB)】打率トップ20

 

メジャーリーグの通算打率トップ20を紹介します。(※2017年終了時点)

 

 

目次

(※通算4000打数以上の打者を対象)

 

1位:.367 タイ・カッブ(デトロイト・タイガースほか)

プロ年数:24年

シーズン最高打率:.420(1911年)

リーグ最高打率回数:12回

 

2位:.358 ロジャース・ホーンスビー(セントルイス・カージナルスほか)

プロ年数:23年

シーズン最高打率:.424(1924年)

リーグ最高打率回数:7回

 

3位:.356 ジョー・ジャクソン(クリーブランド・ナップスほか)

プロ年数:13年

シーズン最高打率:.408(1911年)

リーグ最高打率回数:0回

 

4位:.346 エド・デラハンティ(フィラデルフィア・フィリースほか)

プロ年数:16年

シーズン最高打率:.410(1899年)

リーグ最高打率回数:2回

 

5位:.345 トリス・スピーカー(クリーブランド・インディアンスほか)

プロ年数:22年

シーズン最高打率:.389(1925年)

リーグ最高打率回数:1回

 

6位:.34442 ビリー・ハミルトン(ボストン・ビーンイーターズほか)

プロ年数:14年

シーズン最高打率:.403(1894年)

リーグ最高打率回数:2回

 

7位:.34441 テッド・ウィリアムズ(ボストン・レッドソックス)

プロ年数:19年

シーズン最高打率:.406(1941年)

リーグ最高打率回数:6回

 

8位:.34212 ダン・ブローザーズ(バッファロー・バイソンズほか)

プロ年数:19年

シーズン最高打率:.374(1883年)

リーグ最高打率回数:5回

 

9位:.34211 ベーブ・ルース(ニューヨーク・ヤンキースほか)

プロ年数:22年

シーズン最高打率:.393(1923年)

リーグ最高打率回数:1回

 

10位:.3416 ハリー・ヘイルマン(デトロイト・タイガースほか)

プロ年数:17年

シーズン最高打率:.403(1923年)

リーグ最高打率回数:4回

 

11位:.3415 ピート・ブラウニング(ルイビル・カーネルズほか)

プロ年数:13年

シーズン最高打率:.402(1887年)

リーグ最高打率回数:3回

 

12位:.3413 ウィリー・キラー(ニューヨーク・ハイランダースほか)

プロ年数:19年

シーズン最高打率:.424(1897年)

リーグ最高打率回数:2回

 

13位:.3412 ビル・テリー(ニューヨーク・ジャイアンツ)

プロ年数:14年

シーズン最高打率:.401(1930年)

リーグ最高打率回数:1回

 

14位:.3402 ジョージ・シスラー(セントルイス・ブラウンズほか)

プロ年数:15年

シーズン最高打率:.420(1922年)

リーグ最高打率回数:2回

 

15位:.3401 ルー・ゲーリッグ(ニューヨーク・ヤンキース)

プロ年数:17年

シーズン最高打率:.379(1930年)

リーグ最高打率回数:1回

 

16位:.33824 ジェシー・バケット(クリーブランド・スパイダーズほか)

プロ年数:16年

シーズン最高打率:.410(1896年)

リーグ最高打率回数:3回

 

 

17位:.33818 トニー・グウィン(サンディエゴ・パドレス)

プロ年数:20年

シーズン最高打率:.394(1994年)

リーグ最高打率回数:8回

 

18位:.33810 ナップ・ラジョイ(クリーブランド・ナップスほか)

プロ年数:21年

シーズン最高打率:.426(1901年)

リーグ最高打率回数:5回

 

19位:.334 アル・シモンズ(フィラデルフィア・アスレチックスほか)

プロ年数:20年

シーズン最高打率:.390(1931年)

リーグ最高打率回数:2回

 

20位:.3332 ポール・ウェイナー(ピッツバーグ・パイレーツほか)

プロ年数:19年

シーズン最高打率:.380(1927年)

リーグ最高打率回数:4回

 

 

 

トップページ