野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(11月は平日:12・18時、土日:12・15・18時更新)

歴代投手五冠達成者

 

最多勝、最優秀防御率、最多奪三振、最高勝率、最多完封による「投手五冠」。

プロ野球の歴史上でも達成者は僅か7人とその記録は野手の三冠王に匹敵すると言われています。

本記事では、歴代の投手五冠達成者の成績を紹介します。

 

 

目次

 

沢村栄治(東京巨人軍)

達成年:1937年春

シーズン成績:30試合、防御率0.81、7完封、24勝4敗、勝率.857、244回、196奪三振

通算成績:105試合、防御率1.74、20完封、63勝22敗、勝率.741、765回1/3、554奪三振

関連ページ:シーズンMVP受賞者① - 野球の記録がここにある

 

ヴィクトル・スタルヒン(東京巨人軍)

達成年:1938年秋

シーズン成績:24試合、防御率1.05、7完封、19勝2敗、勝率.905、197回2/3、146奪三振

通算成績:586試合、防御率2.09、83完封、303勝176敗、勝率.633、4175回1/3、1960奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最優秀防御率① - 野球の記録がここにある

 

藤本英雄(東京巨人軍)

達成年:1943年

シーズン成績:56試合、防御率0.73、19完封、34勝11敗、勝率.756、432回2/3、253奪三振

通算成績:367試合、防御率1.90、63完封、200勝87敗、勝率.697、2628回1/3、1177奪三振

関連ページ:【通算記録】勝率トップ20 - 野球の記録がここにある

 

杉下茂(中日ドラゴンズ)

達成年:1954年

シーズン成績:63試合、防御率1.39、7完封、32勝12敗、勝率.727、395回1/3、273奪三振

通算成績:525試合、防御率2.23、31完封、215勝123敗、勝率.636、2841回2/3、1761奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最優秀防御率② - 野球の記録がここにある

 

杉浦忠(南海ホークス)

達成年:1959年

シーズン成績:69試合、防御率1.40、9完封、38勝4敗、勝率.905、371回1/3、336奪三振

通算成績:577試合、防御率2.39、18完封、187勝106敗、勝率.638、2413回1/3、1756奪三振

関連ページ:【年間記録】奪三振数トップ20 - 野球の記録がここにある

 

江川卓(読売ジャイアンツ)

達成年:1981年

シーズン成績:31試合、防御率2.29、7完封、20勝6敗、勝率.769、240回1/3、221奪三振

通算成績:266試合、防御率3.02、27完封、135勝72敗、勝率.652、1857回1/3、1366奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多勝投手⑤ - 野球の記録がここにある

 

斉藤和巳(福岡ソフトバンクホークス)

達成年:2006年

シーズン成績:26試合、防御率1.75、5完封、18勝5敗、勝率.783、201回、205奪三振

通算成績:150試合、防御率3.33、8完封、79勝23敗、勝率.775、949回2/3、846奪三振

関連ページ:【タイトルホルダー】歴代最多勝投手⑦ - 野球の記録がここにある

 

 

 

トップページ