野球の記録がここにある

ここだけでしか見ることができない野球に関する様々な記録やデータ、歴史などを紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

投打で初めて規定に到達した人物


ドラフト制以後、それぞれ別のシーズンながら投手として規定投球回数、打者として規定打席の両方に初めて到達したのは畠山準(南海 - 横浜)。

 

 

f:id:pekitarin:20170226153532j:plain

 

f:id:pekitarin:20170226153628j:plain


・高校時代は「やまびこ打線」擁する池田高校のエース・主軸打者として甲子園優勝を果たす。
・1982年秋にドラフト1位で投手として南海に入団。2年目に32試合に登板し153イニングを投げ規定投球回に到達し、5勝をあげる。しかしその後、腰を痛めたことで打者へと転向する。
・1993年には横浜に移籍し、128試合に出場し規定打席に到達し、打率.281を記録した。
・通算成績は、投手として通算6勝18敗、防御率4.74野手として通算483安打57本塁打、打率.255の記録を残した。

 

 

 

www.pekitarin.com