野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

出身地別で2017年最も打率が高かったのは?

 

2017年シーズン、最もプロ野球界を席巻したのはどの地域か?

出身地別で最も高い打率を記録したトップ10を紹介します。

(※合計1000打席以上の地域が対象)

 

f:id:pekitarin:20171127214310p:plain

 

 

目次

(※出身地上位は100打席以上の選手が対象)

 

1位:.280 和歌山

現役選手数:10人

出身地上位

西川遥輝(北海道日本ハムファイターズ):.296

筒香嘉智(横浜DeNAベイスターズ):.284

山崎晃大朗(東京ヤクルトスワローズ):.242

 

2位:.275 佐賀

現役選手数:14人

出身地上位

宮崎敏郎(横浜DeNAベイスターズ):.323

宮崎祐樹(オリックス・バファローズ):.270

長野久義(読売ジャイアンツ):.261

 

3位:.272 大分

現役選手数:14人

出身地上位

内川聖一(福岡ソフトバンクホークス):.297

源田壮亮(埼玉西武ライオンズ):.270

今宮健太(福岡ソフトバンクホークス):.264

 

4位:.270 鹿児島

現役選手数:15人

出身地上位

松山竜平(広島東洋カープ):.326

大和(阪神タイガース):.280

福留孝介(阪神タイガース):.263

 

5位:.267 神奈川

現役選手数:50人

出身地上位

秋山翔吾(埼玉西武ライオンズ):.322

雄平(東京ヤクルトスワローズ):.306

田中広輔(広島東洋カープ):.290

 

6位:.261 千葉

現役選手数:33人

出身地上位

近藤健介(北海道日本ハムファイターズ):.413

丸佳浩(広島東洋カープ):.308

阿部慎之助(読売ジャイアンツ):.262

 

7位:.260 キューバ

現役選手数:4人

出身地上位

アレックス・ゲレーロ(中日ドラゴンズ):.279

アルフレド・デスパイネ(福岡ソフトバンクホークス):.262

ダヤン・ビシエド(中日ドラゴンズ):.250

 

8位:.259 兵庫

現役選手数:42人

出身地上位

坂本勇人(読売ジャイアンツ):.291

坂口智隆(東京ヤクルトスワローズ):.290

中村奨悟(千葉ロッテマリーンズ):.275

 

9位:.257 東京

現役選手数:40人

出身地上位

鈴木誠也(広島東洋カープ):.300

オコエ瑠偉(東北楽天ゴールデンイーグルス):.300

茂木栄五郎(東北楽天ゴールデンイーグルス):.296

 

10位:.256 広島

現役選手数:30人

出身地上位

柳田悠岐(福岡ソフトバンクホークス):.310

新井貴浩(広島東洋カープ):.292

上本博紀(阪神タイガース):.284

 

 

 

トップページ