野球の記録がここにある

野球に関する歴史や基本的な記録から知られざる記録まで、ありとあらゆる野球の情報を紹介します!(平日:18時、土日:12・18時更新)

交流戦の歴史を振り返る 〜通算成績〜

 

2005年から始まったプロ野球交流戦。普段対戦のない別リーグとの戦いはペナントレースにも大きく影響すると言われています。

またプロ野球ファンにとっても、シーズンにおける大きなイベントの一つとして楽しまれています。

この記事ではこれまでの交流戦の歴史・記録を紹介していきます。(※2018年交流戦終了時点)

 

 

目次

 

野手記録

試合数

位:334試合 鳥谷敬(阪神)※現役

位:313試合 新井貴浩(広島)※現役

位:307試合 栗山巧(西武)※現役

安打数

位:331本 鳥谷敬(阪神)※現役

位:309本 今江年晶(楽天)※現役

位:307本 新井貴浩(広島)※現役

本塁打数

位:72本 中村剛也(西武)※現役

位:58本 阿部慎之助(巨人)※現役

位:55本 村田修一(巨人ほか)

打点数

位:183打点 アレックス・ラミレス(DeNAほか)

位:180打点 中村剛也(西武)※現役

位:173打点 村田修一(巨人ほか)

盗塁数

位:64個 本多雄一(ソフトバンク)※現役

位:56個 片岡治大(巨人ほか)

位:55個 荒木雅博(中日)※現役

打率(※600打数以上)

位:.336 青木宣親(ヤクルト)※現役

位:.331 秋山翔吾(西武)※現役

位:.315 坂口智隆(ヤクルト)※現役

 

投手記録

勝利数

位:26勝 杉内俊哉(巨人)※現役

位タイ:24勝 和田毅(ソフトバンク)※現役

位タイ:24勝 涌井秀章(ロッテ)※現役

セーブ数

位:76セーブ 岩瀬仁紀(中日)※現役

位:40セーブ マーク・クルーン(巨人ほか)

位:38セーブ 馬原孝浩(オリックスほか)

ホールド数

位:50ホールド 宮西尚生(日本ハム)※現役

位:38ホールド 山口鉄也(巨人)※現役

位:35ホールド 平野佳寿(ダイヤモンドバックス)

奪三振数

位:415奪三振 杉内俊哉(巨人)※現役

位:324奪三振 岸孝之(楽天)※現役

位:314奪三振 内海哲也(巨人)※現役

投球回数

位:401回1/3 杉内俊哉(巨人)※現役

位:384回2/3 石川雅規(ヤクルト)※現役

位:378回2/3 涌井秀章(ロッテ)※現役

防御率(※240回以上)

位:1.67 ダルビッシュ有(カブス)

位:1.94 田中将大(ヤンキース)

位:2.44 前田健太(ドジャース)

 

 

 

その他交流戦関連記事はこちら。

歴代交流戦MVP受賞者

交流戦の歴史を振り返る 〜各年の成績〜

交流戦の歴史を振り返る ~最下位チームのリーグ戦成績~

 

トップページ